香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

11月は吉例顔見世

歌舞伎座は二ヶ月連続で襲名披露公演です。
今月は千穐楽まで残り2日と言う日に行ってきました。
(案の定、お天気悪かったですけどねーw)

   161124_102719.jpg
 すでに木挽町広場はXmas仕様


【吉例顔見世大歌舞伎】
<昼の部>
一、四季三葉草(しきさんばそう)

清元の三番叟はゆったりとした曲調ですね。
お、Gじろはん跳びましたよ!
ちょっと重めではあったけど(笑)
後見さんをガン見しててB玉さんのお弟子さんて
U丸クンを始めキレイな子が多いなあと思ったりして

翁:梅玉
千歳:扇雀
三番叟:鴈治郎

     
     
二、歌舞伎十八番の内 毛抜(けぬき)

お、Sめちゃんの弾正だ~♪
弾正の衣装って肩衣が後ろから見ると猫の顔に見えるのは
ワタシだけかしらね~

粂寺弾正:染五郎
秦秀太郎:松也
腰元巻絹:梅枝
小野春風:萬太郎
八剣数馬:廣太郎
錦の前:児太郎
小原万兵衛:亀鶴
小野左衛門春道:門之助
秦民部:高麗蔵
八剣玄蕃:彌十郎


161124_103519.jpg 161124_124824.jpg
今月の襲名幕はモダンでカラフルですね~♪

三、祝勢揃壽連獅子(せいぞろいことぶきれんじし)

せっかくの襲名披露の演目…
なるべく上手い所を見たいじゃないですかw
なので楽近くに観劇を持って来た次第です。
読みは当たりましたよ、4人の毛振りが揃ってましたもん

狂言師後に親獅子の精:橋之助改め芝翫
狂言師後に仔獅子の精:国生改め橋之助
狂言師後に仔獅子の精:宗生改め福之助
狂言師後に仔獅子の精:宜生改め歌之助
長楽坊:萬太郎
萬年坊:尾上右近
昌光上人:梅玉
慶雲阿闍梨:仁左衛門
文殊菩薩:藤十郎


     
盲長屋梅加賀鳶
四、加賀鳶(かがとび)

本郷木戸前勢揃いより
赤門捕物まで


K四郎さんもHたろさんも楽しそうだったな~♪
鳶の勢揃いが最初しかないのが勿体ないと言うか…
結局、子悪党の按摩のお話で終わっちゃうんだもんね

天神町梅吉/竹垣道玄:幸四郎
女按摩お兼:秀太郎
春木町巳之助:染五郎
魁勇次:松也
虎屋竹五郎:巳之助
磐石石松:尾上右近
お朝:児太郎
数珠玉房吉:国生改め橋之助
御守殿門次:宗生改め福之助
昼ッ子尾之吉:宜生改め歌之助
道玄女房おせつ:芝喜松改め梅花
おつめ婆:歌女之丞
伊勢屋与兵衛:錦吾
金助町兼五郎:男女蔵
妻恋音吉:松江
天狗杉松:亀蔵
御神輿弥太郎:友右衛門
雷五郎次:左團次
日蔭町松蔵:梅玉



じつは今月、諸事情により昼の部のみでしたが
やっぱり23さまが観たいし、S團次さんの口上が聞きたいわと
昼の部終了後、すぐ幕見席を購入したのでした

   161124_160301.jpg
さすがに御浜御殿は立ち見、口上は座れました。

<夜の部>
一、元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら)
御浜御殿綱豊卿

23さまとSめちゃんのがっぷり四つですからね~
コレは見逃せませんよね~♪
そして23さまの綱豊卿…あと何回観られるかしら。
そうそう、江島とお喜世の方の打掛がステキでした~
特に後半の江島の打掛、大きな帆船がド~ンと!
カッコいかったあ~

徳川綱豊卿:仁左衛門
富森助右衛門:染五郎
中臈お喜世:梅枝
中臈お古宇:宗之助
津久井九太夫:橘太郎
小谷甚内:松之助
上臈浦尾:竹三郎
御祐筆江島:時蔵
新井勘解由:左團次



八代目中村芝翫 四代目中村橋之助 三代目中村福之助 四代目中村歌之助 
襲名披露 口上(こうじょう)


はい、やっぱりS團次さんはイイシゴトします(笑)
そしてコタちゃんの口上は相変わらずウルッとします。
F助さんの復帰が待たれますねえ。。。
今月は総勢17名が並んでいらっさいました。

そうそう、Sのぶさんのブログで
バックの襖絵に4人の名前が隠れているそうで
口上を述べる役者さんそっちのけで
オペラグラスで襖絵を見てました(笑)
「はしのすけ」と「ふくのすけ」しかわからなかった~(^_^;)

橋之助改め芝翫
国生改め橋之助
宗生改め福之助
宜生改め歌之助
藤十郎他幹部俳優出演


    161124_184401.jpg


スポンサーサイト
【 2016/11/25 (Fri) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(4)
>23さまと
のがっぷり四つですからね~

ゑゑ、えがったよね?
キッチーさんの綱豊卿もほんわりとして良いけど
23さまのキレが流石だったよね?

それこそが忠臣蔵の本質w
Sめちゃんも少しは学習した?(苦笑)

【 2016/11/27 】 編集
じゅんちゃんさま?
記憶が定かではありませんが、以前にもこの組み合わせで見たような…。
タイプが似ているのでSメちゃんにはぜひ23さま風にと思いますね。
(パパやおじちゃんのみたいに線は太くないもの…)

綱豊卿が内蔵助の放埒について云々する所は
国立の七段目を思い浮かべてました。
先に国立見ていて良かったあ〜 v-221v-392
それにしても23さまの望月の拵えはうっとりです i-178
【 2016/11/27 】 編集
こんにちは! 四人道成寺、気になっていたので
レポ感謝です~。
祝い幕、前月と違うのですね! どなたのデザインかしら…。
S團次さんの口上、聞きたかったです。
【 2016/11/28 】 編集
神奈川絵美さま
4人同時襲名だったから4人のお獅子なんですが
別に4人でやらなくても…とは思います(笑)
(なんでしょう? 派手だけど散漫に見えるかもです)
祝い幕は両月とも佐藤可士和さんです。
振り幅大きくてサスガですね(Smapのアルバムも手がけてます)
【 2016/11/29 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する