香古箱

ARTICLE PAGE

踊りの会へ

せっかく着物を着てお出かけの予定なのに朝から雨降り
ガッカリしながら仕度をして外へ出たら止んでました。

    161119_123808.jpg

そんな感じで出掛けた先はこちら

    161119_134850.jpg

きものHの女将さんのお誘いで
T巳流の踊りの会に行ったのでした。

   161119_150516.jpg
  アンティークな雰囲気、三越劇場♪

今回はお若いK子さんが五代目のお家元を継承された
記念の舞踊会だそうです(なんと舞踊会自体も40回目)

宗家のお母様、理事長の叔母さまによる「神田祭」を皮切りに
従妹さんによる「藤娘」、高弟さまの「都鳥」、
恩師の先生の「傀儡師」、高弟のもうお一方の「幻お七」
そして新家元が仔獅子となっての「勝三郎連獅子」
(そうそう、清元の三味線でK洋クンが出てました←U近ちゃんのお兄ちゃん)

新家元のK子さん、ホントに踊りが好きなんだなあ〜と
思わせる踊り振りでありました。
良い物拝見させていただきました、女将さんありがとう

     :

雨だったのでね〜、やっぱりHさんのですよね(笑)

161119_121451縮小 161119_121516.jpg

灰桜色の色無地(義母箪笥より)
葉柄の塩瀬名古屋帯(いただき物)
ゼブラ柄帯揚げ
薄緑の三分紐
うさぎの帯留め
ビーズの帯飾り(いただき物)

シーズン物の半衿は今出さないと
また一年寝かす事になるので急いで出します

   161119_180708.jpg

ずいぶん前にお友達が描いてくれた菊柄。
柄が目立つよう多めに出しました

そうそう雨…
結局帰りも降らずで折りたたみの傘も使わずで
し・し・し、“晴れ女”〜(笑)

スポンサーサイト

4 Comments

神奈川絵美  

こんにちは! こちらの灰桜のお着物、直に拝見したこともありますが
ほんのりとした、でも甘すぎない、とてもいいお色ですよね。
菊の半衿、型絵染のようなタッチでキュート❤
手描きとは、すごいですねぇ。

2016/11/20 (Sun) 22:26 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

ありがとうございます、ホント、便利な着物です i-179
(これで寸法がワタシサイズだともっといいんですが)
この半衿、その昔にM野さんが描いて下さいまして。。。
桜柄とともに重宝させていただいてます v-221

2016/11/21 (Mon) 14:57 | EDIT | REPLY |   

uzuz  

本当に綺麗なお色です。
私にとってもストライクゾーンでございます。
淡い色の着物で万が一には洗えるとわかっていると心強く、超優良お着物と存じます。
あっ、おそろの帯留だ。

2016/11/21 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |   

香子  

uzuzさま

Hさんらしいピンクですよね。
でも最近の染めはもっとクリアになってるそうですよ。
天気も気にしなくていいお着物はホント『楽!』

> あっ、おそろの帯留だ。

きゃ、ホント?
もう10年以上前に買った兎ちゃん♪
この団子っぷりがカワイイんですよねえ i-178

2016/11/21 (Mon) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Post a comment