香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

コスモスさん出番です

前記事でもちょこっと写ってましたが
こういう感じで行ってきました。

    160930_103829.jpg


潮風に吹かれるのでカジュアルです
帯に儚げなコスモス柄を持って来た事で
ちょっとだけドレッシー:当社比(笑)

160930_101851縮小 160930_101910.jpg

川越唐棧
コスモス柄ひげ紬帯
寒色系チェック帯揚げ
ライトグレー三分紐
ベリー色帯留め
千鳥の根付@木星屋さん

おお、久しぶりにすべて自分で購入したものだわ(笑)

ようやく半衿も帯揚げも袷用にしました。
襦袢も足さばきを考えてHさんの楊柳に。
(木綿に麻では摩擦が大きそうなので)

   160930_101932.jpg

千鳥は冬の季語ですが、
この根付、千鳥のお腹に青海波が彫ってあるんです。
クルーズにいいかな〜と
(波の帯留めとかもありますが、大波が来たら困るので…w)

帰宅後、家事の続きをしたり
郵便局や買い物にとまた外に出たりなので帯だけ変えて。
木綿はこういう時着替えなくていいから便利ですね。

 160930_163631.jpg 160930_163456.jpg

元は名古屋帯だった半幅を“なんちゃってレイヤー結び”に。
薬局のおばさまに「いい帯ね」と褒めていただきました♪
これもお狐帯と同じ方からのいただき物、ありがたいです


スポンサーサイト
【 2016/10/01 (Sat) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(2)
昨日、香子さんのこれとどこか似た色合いが使われた
やさしい色合いの千葉の蔵から出たという館山唐桟をお召しの編集者さんとお会いして
着たシルエットを見ていたら、私も館山の唐桟欲すい〜と思ってしまいました。
香子さんの唐桟もコスモスの花の色とよく調和した着物でいいですね〜♪
【 2016/10/01 】 編集
Tomokoさま
おお、館山唐桟にも似たテイストの縞がありましたか♪
これは唯一残っている川唐を扱うお店の展示会で求めました。
機械織りだからお利口価格でした〜(ワタシでも手が出せたw)
お店の方には紺地に臙脂の縞柄を強く勧められましたが
へそ曲がりなワタシは違う色が欲しい!と
奥から広幅の男物を出していただいたのでした(笑)
【 2016/10/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する