香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

陶器や日舞や

なかなかスッキリしたお天気に恵まれない関東です

午前中けっこうな振りだったお彼岸のある日
午後に予定があったので そこは出たついで
どうせ出るならとその前に1つ組み込んで(笑)

    160922_122445.jpg

いそいそ出掛けて行きましたのは…こちら


    160924_160339.jpg

開館50周年記念 東洋・日本陶磁の至宝 ー豊麗なる美の競演 

サロンの主催者さんからチケットをいただいており
終了日(25日)が近づいていたので
無駄にしては勿体ないとサクっと行ってきました

雨でもそこそこ入場者がいらしていて
作品によっては後ろから覗く事も(そういうのは数点でしたが)
岡田美術館で見た古九谷や鍋島、古清水の色絵楓文透彫手焙が
あったりして「またお会いしましたね」なんて(笑)
そんな中、尾形乾山の作品がたくさんあり
光琳とのコラボの角皿のシリーズがとてもステキでありました。
ワタシの好きな唐三彩の香炉や道入(ノンコウ)の茶碗
また出光翁のコレクションのとっかかりになった絵唐津丸十字茶碗
最近の物では板谷波山の作品も2点程展示してありましたよ。

美術館を後にして軽くランチを取った後は
本日のメイン、こちらを拝見しに国立劇場へ

    160922_161116.jpg

第52回推薦名流舞踊大会

こちらの舞踊会は、各流派で活躍する家元、名手、
新進気鋭の舞踊家が華やかな舞台を披露されるのです。
はい、Yさん(H流の名取さん)が今年も推薦されて踊られるのです♪

今年は長唄「伊勢参宮」を昨年同様 妹弟子さんと踊られました。
一ヶ月前に内視鏡の手術をされた由をご同行のKさんからお伺いし
一同ビックリ! 舞台上のKさんはお痩せになられた感じでしたが
踊りはいつも通り…逆に力みが無い分滑らかで素晴らしかったです。
病後でもこれだけ踊られるとは「踊りが大好き!」とおっしゃる
Yさんならではなような気がします。

    20160922suisennbuyoukai.jpg
「伊勢参宮」の拵えのままのお二人。かっこよかった♪

舞踊会での皆さまの後ろ姿をパチリと

 160922_160138縮小 160922_161129縮小
サロンの先輩KさんとS島先生、そしてTさん

待ち合わせ場所でのお茶しながらのおしゃべりも楽しい一時でした。
そして劇場の楽屋でインド帰りのHの女将さんともバッタリお会いし
12月の企画をちょこっとお伺い。
伝芸女子には嬉しいイベント有りですよ〜


※覚え書き=お目出度い時は数字が上、不祝儀は顔が上。


スポンサーサイト
【 2016/09/24 (Sat) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する