香古箱

ARTICLE PAGE

おんなけいず

ポイントゲットの絡みもあり新派を観てきました。

   160909_154623.jpg

今月は新派も襲名披露興行です。
月之助さんが喜多村緑郎になりました。
とは言っても先代は昔の人なので存じませんが(笑)
チラシを見たら猿琉さんも新派に移籍して
お名前が変わったんですね〜

【九月新派特別公演:〈夜の部〉】

二代目喜多村緑郎襲名披露
一、口 上

新派の口上、初めて観ました。
おぉ、女性はすべて島田に黒の裾模様なんですね。
八重子さんの声かわゆい〜♪
猿弥さんの口上、おもしろかったで〜す
噛んでもそこをネタに笑いを取りにいくのはサスガでした(笑)

   160909_162020.jpg
  歌舞伎座の緞帳とお対の“霊峰富士”


泉 鏡花:作/成瀬 芳一:補綴・演出/大場 正昭:演出
二、婦系図(おんなけいず)
―初代喜多村緑郎本に依る―

新派はあまり観た事が無くて…
今回昼公演・夜公演どちらを観に行こうか迷って
そういえば「婦系図」ってタイトルは知ってても
内容は全然知らないなあと(下手をすれば「金色夜叉」とごっちゃになる)
こちらの入ってる夜公演にしたのでした。

大雑把に言えば、恩師のお嬢さんに縁談が来て
縁談相手が恩師の家の家系を調べて、
それを知った主税が憤慨して邪魔をする。
また、恩師は主税に元芸者の内縁の妻と別れろと言って
素直に恩師の言う事を聞いて分かれちゃって云々…ていう事なんですが。
そういえば昔は家系って幅を利かせたりしてましたね。
(地方だと本家・分家で若干の違いがあったりしましたもん)
でもけっこう上の方々とかお妾さん囲ったりとかね
昔の方が今で言うゲスい!?関係が多かったようにも思えますけど(笑)
なので本妻の子じゃないから縁談が壊れるとか…あら、そうなの?

お芝居の中では芸者と堅気の棲み分けも顕著ですね。
お蔦さんが頑張って少しずつ堅気の奥さんになるという
言葉の端々の説明からして時代だなあ…と思います。
今なんてワザと玄人さん風に着付けする方もいるくらいですから。

とりあえず「婦系図」は分かりましたん


早瀬主税:市川月乃助改め 喜多村 緑郎
柏屋小芳:水谷 八重子
お蔦:波乃 久里子
掏摸 万吉:尾上 松也
河野菅子:市川 春猿
河野英臣:市川 猿弥



スポンサーサイト

4 Comments

Tomoko  

当代の八重子さんはいったいいくつにおなりになったんでしょ。
ひさしく見ちゃいません・・・(^ ^;;

2016/09/11 (Sun) 15:02 | EDIT | REPLY |   

櫻子  

私が行った日も、口上で猿弥さんが噛んで笑いを取ってたけど、お約束なのかしらね?
新派の方々は口上に慣れていらっしゃらないのか、噛んでる人が多かったような。。。

2016/09/11 (Sun) 17:50 | EDIT | REPLY |   

香子  

Tomokoさま

おいつくなんでしょうねえ?
昨年辺りはTVで猫ちゃんを多頭飼いされてるのを見てて
そのイメージしかありませんでした i-229

2016/09/11 (Sun) 21:09 | EDIT | REPLY |   

香子  

櫻子さま

あら「2代み(め)」の所かしら?
それだったらお約束の噛み噛みですねえ(笑)
でも猿弥さん大好きですぅ〜♪

2016/09/11 (Sun) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Post a comment