香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

駆け足で着る

前日着用の阿波しじらに引き続き
この日も今期まだ出番の無かった着物

それにしてもこの日も蒸しましたね〜
着席してからもしばらくは汗が止まりませんでした。


160906_095604縮小 160906_095616.jpg

母のお下がりのサマーウール(母方の祖母の仕立て)
アザミの八寸名古屋
ライラック色の帯揚げ
いただき物のブルーのビーズの帯飾り
ライトグレーの三分紐
チェコガラスの帯留め(釦を自分で加工)

   160906_095630.jpg

この帯留めの鳥さんが
熊谷陣屋の幕の鳥さんに似てたのでのチョイスでした

そして紫に染めた麻の襦袢に臙脂色の木綿の半衿を掛けて。
白地の着物も濃い色の長襦袢で初秋も着ちゃいますよ〜
このサマーウール、母サイズなので裄短いんです。
着る度に「裄直さなきゃ」と思うのですがね、
年一くらいしか出番の無いのはいっつも後回しなんですよ
今年も直さないまま洗って箪笥にしまいます(笑)




スポンサーサイト
【 2016/09/08 (Thu) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(6)
全体に紫チックで きれいですね~。
(紫も好きな色です)
そこに 黒の帯どめが効いています。
釦なんですか こってますね。

9月だ それ単だ、なんて着られませんよね、この暑さ。
色麻襦袢作戦 私も参加です♪
【 2016/09/08 】 編集
残暑厳しいのは辛いですが、夏物を着る大義名分にはなってくれますね。
着残した夏物、がんがんいっちゃってくださいませ。
【 2016/09/09 】 編集
下の幾日分か読み下がっていっても・・・香子さん、タフでんな〜〜〜!!
この暑さ、湿度さえ低ければ問題ない暑さですのにね。
でもこの湿度をものともしないタフさに脱帽でつ!楽しく拝読しました。
私もあと一年か二年で解脱するぞ!っと。笑
【 2016/09/09 】 編集
風子さま
ありがとうございます♪
緑とともに紫も大好物なんです(笑)

> 釦なんですか こってますね。

釦の足をペンチで切ってヤスリでごりごりして金具を付けました。
大きさも手頃でなかなかようございましょう i-278
今日も今日とて暑い東京でした。最後の夏物着ましたよ〜♪
【 2016/09/09 】 編集
uzuzさま
今日は観劇前に沖縄の着物が集まる場所に行ってきましたが
半数以上が夏物をお召しだったように見えました。
台風一過で暑かったですもんねえ〜 i-201
【 2016/09/09 】 編集
Tomokoさま
えへへ、ありがとうございます i-278
ゆる〜く生きてるからか夏バテもしてません。
ゆるい筋トレやポリフェノールたっぷりの
田舎の山葡萄ジュースを毎日飲んでるのが
効いてるのかもしれませんね♪
【 2016/09/09 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する