香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

未来は一蓮托生

長月の観劇は文楽から。

H28-09bunraku-dan-omote.jpg

珍しく通し狂言です。
それにつられた訳ではありませんが
昼夜通し観劇にスケジューリングしてしまいました。
はっきり言ってアフォです、お尻ちょっと辛かったです


国立劇場開場50周年記念
<第一部>
並木宗輔=作
通し狂言【一谷嫰軍記(いちのたにふたばぐんき)
初  段 堀川御所の段・敦盛出陣の段
二段目 陣門の段・須磨浦の段・組討の段・林住家の段


歌舞伎ではそれぞれK麗屋さん・H磨屋さんで
通し上演されたのを見ましたが(やはりどちらも国立劇場だった)
歌舞伎では掛からなかった堀川御所・敦盛出陣・林住家の段で
制札にかかる発端と忠度のサイドストーリーを脳内補填です

しかし、第一声からの太夫さんにガッカリ
これが続くのかと思ったら次の段でようやく聴けるように。
そしたらホッとしたのか気が遠くなってきましてね(笑)
でもでもしっかり二段目からは覚醒ですよ!

相変わらずK十郎さんの人形はカッケーです
遠見の人形もよかったな〜♪ ←歌舞伎では子役ちゃんがやる
太夫さんも最初以外は満足…いや陣門の熊谷と軍兵はイマイチか w
まあ、陣門は敵役の平山の見せ場だからいっか(笑)

須磨浦の段のY穂太夫さん、男女の語り分け上手かったです。
(女性は女性らしく、男性は男性らしく)
組討ちの段のS甫大夫さんの出の謡もよかった。
林住家では忠度(T男さん)どんだけ重ね着してるの〜と
笑えるくらい何度も脱いでました(笑)
そして、この段の菊の前は
「堀川御所の時よりずいぶん色っぽいなあ」
と思ったらM助さんでした!
さすがの女っぷりの良さですね


<第二部>
国立劇場五十周年【寿式三番叟 (ことぶきしきさんばそう)

いつもの床ではなく、舞台奥の松の絵を背景に
ズラ〜っと並んだ太夫さんと三味線方さんが壮観です。
こうして見ると現代っ子の技芸員さんたちは頭ちっさいですね
若手の三番叟…師匠たちを見習ってがんばれっ!


通し狂言【一谷嫰軍記(いちのたにふたばぐんき)
三段目 弥陀六内の段・脇ヶ浜宝引の段・熊谷桜の段・熊谷陣屋の段 

こちらもなかなか掛からない弥陀六内の段と
脇ヶ浜宝引の段が入ってるので楽しみでした。
この脇ヶ浜宝引の段のS太夫さんの語りがスゴかったですよ!
人々の機微の語り分け、今時の入れごと等々
技と経験のなせる一幕でありました! 

陣屋の段の前はR勢さんとS治さんのペア。
R勢さんといえばT蔵さんとの熱血ペアなのですが
今回はS治さんと一緒であります。
クールなS治さんの後ろに青い炎が視えましたわ(笑)
後のH太夫さんとD七師匠もえがった〜
相模の口説きはやっぱりウルウルでした。


熊谷陣屋の段:豊竹咲太夫
寿式三番叟:鶴澤寛治
熊谷陣屋の段:鶴澤清治
林住家の段/菊の前:吉田簑助
熊谷次郎直実:桐竹勘十郎
薩摩守忠度:吉田玉男
敦盛/小次郎直家/乳母 林:吉田和生
妻 相模:豊松清十郎



※タイトルは組討の段での熊谷のセリフから。
 一部でちょうど観劇にいらしたRさんと立ち(座り)話。
 オミヤありがとうございました〜

スポンサーサイト
【 2016/09/07 (Wed) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(4)
こんにちは! 私は来週、第二部を観に行きます。
レポ読んでがぜん、見る気(?)がわいてきました。わくわく。
S太夫さん良かったのですねー。R勢さん&S治さんペアも楽しみです。
【 2016/09/08 】 編集
神奈川絵美さま
はい、ようございましたよ〜♪
若手の太夫さんもレベルアップされてるようだし
S太夫さんにはまだまだ現役で頑張っていただかなきゃ。

> R勢さん&S治さんペアも楽しみです。

はい、お楽しみに〜 i-278
【 2016/09/08 】 編集
私も、あの第一声には驚きました。
場内全体の空気も一瞬凍りついたような…
隣の「両手の人差し指でリズムを取る&体も揺れる」おじさまですが、
退席する際に言ってしまいましたよ、思い切って。
「あの、その指の動きが視界に入って気になって仕方なかったんですけど」と。
どうにも我慢できんかった(我慢したけど)
それもあって、バスに向かって逃げるようにロビーを走ったのでしたi-229
【 2016/09/09 】 編集
れいうささま
なんていうんでしょう? 
ガナってるような感じでしたね i-229
K住ちゃんもイマイチでねえ。。。

> 退席する際に言ってしまいましたよ、思い切って。

お、とうとうおっしゃいましたか!
気になり始めると集中出来ませんしねえ i-227
ワタシのお隣の方は、休憩時間中に
「前の方が大きくてちょっと見えづらいので
 そちらに寄ってしまってスミマセン」と謝ってくださいましたが、
こちらは言われる程じゃなかったです。
【 2016/09/09 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する