香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

八月葉月のサロン

台風の置き土産か天候が安定しない一日でした。
そんな日でもありますよ〜、日本橋サロン

S島先生は笹舟の柄の絽小紋。
笹舟の柄をアップさせていただきました

    160818_153904.jpg

遠目で見ると紺地に白い笹舟かと思ってましたら
ピンクやブルーでほんのり色が入ってましたよ♪
そして帯留めは迷って二種用意して来られてました。

160818_153804.jpg 160818_153820.jpg

左がメインの彫金、右はサブの焼き物の帯留め。
サブの帯留めを合わせると、この着物が
“小太りのオバさんっぽいイメージになっちゃう” から
止めたんだそうです。おぉ、なるほど〜!
彫金の帯留めの方が都会的でスタイリッシュですもんね。
イメージは大事ですよね、うん


そしてy子さんがちょうど半幅を締めてらしたので
y子さんをマネキンさんにして「割り太鼓」という
半幅でも名古屋帯風に見える結び方を教えて下さいました。

160818_215118.jpg  160818_152630.jpg

手先を横にしてタレに見立ててます。
帯マクラを使わないで下膨れな感じに作りますが
“粋”と言うか“こなれた感じ”に見えますね♪

今月のお教室風景

160818_152615.jpg 160818_152539.jpg

お盆も過ぎたし、天気も天気だったので
「晩夏の装い」が多かったように感じました。
(着物地のお洋服を着て来られるTさんがずっと欠席。心配です)

そして本日のおやつ〜

160818_152524.jpg 160818_153032.jpg

白鷺宝のスイカ版な感じのお菓子です。
なんと中身も赤くて見事にスイカでした。
ごちそうさまでした〜

     :

ワタシはと言えば、こんな感じで…

    160818_123558.jpg

TMさんのリクエストで絹芭蕉です

160818_121721縮小 160818_121735.jpg

板締め絞りの絹芭蕉(着物センパイからのいただき物)
クレマチスの麻の八寸
グレーボーダーの帯揚げ
ジャパンブルーの三分紐
ホワイトクロスの帯留め
瓢箪のガラスの根付

帯留めはよく見ると5つの輪で構成された柄なんですよ。
5つの輪⇒五輪(オリンピック)ということで


スポンサーサイト
【 2016/08/18 (Thu) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(2)
こんにちは! 先生の笹舟の色、まるで白蝶貝のよう。クラス感がありますねぇ。
先生直伝の割太鼓、遠目にみると名古屋帯のお太鼓とそう変わらず、きちっ、ぴちっとしているような。私も以前、トライしたことがあるのですが
お太鼓部分が変に傾いたり、重なったりして、微妙なんですよね(それもまあ味わいといえばそうなのかもですが・・・)
五輪の帯留めとは、さすがですー!
【 2016/08/18 】 編集
神奈川絵美さま
そうなんですよ、近くで拝見するとまた凝った柄でした。
濃い色の絽小紋もいいなあ〜と思います(絽は薄い色しか持ってないので)
割り太鼓はホント、半幅なのに名古屋に見えますよね。
やはり手先をタレ代わりにするってのがポイントですよね。

> 五輪の帯留めとは、さすがですー!

ふふ、七宝柄は使えますねえ〜 v-221
【 2016/08/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する