香古箱

ARTICLE PAGE

秀衡塗

この7月、銀河プラザにひょこっと伺ったらば
地元の漆器屋さんが来ておりまして。
チャンスとばかり、兼ねてより懸案事項だった
秀衡塗のお椀の修理をお願いしたのでありました。

それが この度キレイに修理されて帰ってきたんです~

父が亡くなった時の御返しとして母が用意してくれたもので
大事にしてはいたのですが、ワタシ以外の人たちがねえ~
使ったらそのまんまでシンクに置いてあったり
水に浸けっぱなしだったり…って、や~め~て~ってなもんです。
4つのうちの2つがこんなんなっちゃいました
椀の内側の塗りにヒビが・・・・

160729_122806.jpg 丸囲みしてみた⇒ 160729_122826.jpg

このヒビからどんどん水気が侵入しちゃうと大変!
大きく漆が剥がれて木地が傷まないうちにお願いしました。

そして傷がすっかり無くなって帰って来たのでありました

   161002_101414.jpg 161004_134426.jpg

母に今回の修理の話をしたら
「おらいで買ったのはいぢのせぎのほだよ~」って
※ 訳:ウチで買ったのは一関の方のお店だよ
ええ~っ、てっきりこっちのお店だと思ってたよ!
たしかにあちらのHPを見るとウチの大椀が載ってる
ま、でもちゃんと修理してくれたもの
丸三さん、ありがとうございました


スポンサーサイト

6 Comments

風子  

あ~ わかります。
これは 塗り だから、と注意しても危険なので 「これは さわるな」ということにしています。
大事にしていた 器 きれいに直って 良かったですね。
それに 方言 柔らかくて素敵です。

2016/10/04 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   

かなこ  

思い入れのある大事な器が綺麗になって帰ってきて何よりでした。
知らんかった、と言われたらそれまでですが、
なかなかこちらの思っているのが通じないのは頭に来ますな。
うちも男ばかりだからそんなことしょっちゅうです。

2016/10/05 (Wed) 10:22 | EDIT | REPLY |   

香子  

風子さま

レンジ対応の廉価なお椀を普段使いで置いてるんですが
このお椀が具沢山の食べるお味噌汁にピッタリの大きさで(笑)
特に長男がよく使ってるんですよ(そして使いっぱなしi-195
目につく所からちょっと奥に移動しようかしら(爆)

2016/10/05 (Wed) 17:46 | EDIT | REPLY |   

香子  

かなこさま

こういうのは使ってこそだと思うので
おかげさまで新品同様(笑)
普段使いのお椀が3セットくらい買える修理代で
懐はすでに木枯らしが吹いておりますが、
ダメにするよりずっといいですもんね i-229

2016/10/05 (Wed) 17:54 | EDIT | REPLY |   

Tomoko  

おお、お直ししてもらってよかったですね!
そうそう、そのキズを早いうちに手当てしておかないとですもんね。
うちの秀衡椀は百貨店の催事で買ったので丸三漆器さんのであります。
(塗りのものは輪島のもですけど、補修のこと考えて栞とってあるのです)
前にあけびのカゴの持ち手とカゴのつなぎ目の輪がこわれて
何処へお直しにだしたらいいのかわからず物凄ーく困ったとき、
某お店で問い合わせましたが、やっぱり自分とこの商品以外は
お断りされてしまったことがありました。丸三さん、いいお店ですね。
香子さんとこのも力強い雰囲気でいいですねえ〜♪

2016/10/06 (Thu) 09:31 | EDIT | REPLY |   

香子  

Tomokoさま

はい、これでこわごわお汁を入れなくて済みます(笑)
Tomokoさんも丸三さんの漆器をお持ちで i-179
秀衡塗はその出目から華美な柄が多いですが
最近のは意外にモダンでありますよねぇ。
現代の風潮と言うか修理して使うのが珍しくなりましたよね。
(特に電化製品! 修理するより買った方が安かったり)
でも大事に使っていきたいのはちゃんと直すのであります v-221

2016/10/06 (Thu) 17:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment