香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

記念落語会には

なかなか梅雨明けしませんね@関東
そこそこどんより(一時雨?)なこの日は
こういう拵えで行ってきました

   160726_121729.jpg


着物センパイからのいただき物をメインに

160726_120022縮小 160726_120033.jpg

絹芭蕉(センパイからのいただき物)
落語会なので絽献上にしてみました。
曇りだったからいつもの鮮やかブルー系は止めて
帯揚げはライラック色の絽
三分紐も合わせてピンクに紫の縞
そして緑の石の帯留め(センパイからのいただき物)
バロックパールの根付


絹芭蕉、3年振りくらいに出しました
夏大島を出した年はこちらも出してたような…。

あるのを忘れてた訳じゃないんですよ!
袷と同じように、手持ちの正絹夏物を
「満遍なく着てあげたい」とは思うものの
いかんせん、そこには悉皆という名の大きな壁が
立ちはだかっているのであります
正絹物は“今年はこの2枚”と順番を決めて出しております。
(出せてもいいとこ3枚が限度です〜

悉皆代…ホント悩ましい問題です
スポンサーサイト
【 2016/07/27 (Wed) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(2)
こんにちは! 65周年行ってらしたのですね!
実は取引先の編集者も、チケットとったと言ってまして、
いいなあと思っていました。豪華メンバーですものね。
でもこの後、再入院してしまって心配・・・。

お召しの一揃い、洋服の中でも浮かないスタイリッシュな
雰囲気ですねぇ。絹芭蕉ってかんかん照りの真夏は暑いような(私は帯しか
持っていないのですが)。この日くらいの気候がベストですよね。
【 2016/07/28 】 編集
神奈川絵美さま
はい、行ってきました〜 i-179
そうなんですよ、この時はお元気そうだったので
翌日入院と聞いてビックリしました!
来月の国立の中席には復活して欲しいですね。

> 絹芭蕉ってかんかん照りの真夏は暑いような

これ、以前黒澤でご一緒の時に着ておりました。
織りが密ではないし居敷当ても付けてないので
夏大島などより全然涼しいですよ〜♪
【 2016/07/29 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する