香古箱

ARTICLE PAGE

三人三様

春に能楽堂に出向いた時にいただいたフライヤーの中に
こちらがあり、G祥さんやT之丞さんの仕舞がある!と
チケットを取ったのでした。

    160625_111913.jpg

宗家の内弟子だったS口さん、T之丞さんの内弟子だったT本さん
G祥さんの内弟子だったK口さんの三人で『三人の会』です。

【三人の会】

仕舞 春栄

わぁ、5才くらいのちみっこが出てきました
お名前を拝見するとT本さんのお子さんのよう。
かわいく会の始まりを寿ぎます。

谷本 康介
地謡:関根祥丸、坂口貴信、谷本健吾、鵜澤 光



能 養老 水波之伝

シテをされるK口さんはお父上があの漫画家さんです。
大学生から始められたという経歴の持ち主です。
なんとも謡が朗々と師匠ゆずりでステキでございました。
これでワキのT田さんのように緩急や高低が出るとスゴいですよ♪
「水波之伝」の特殊演出は、いつもは出ない後ツレの楊柳観音が出て
後シテも冠に芍薬の花を立てるなど装束着けが変わりました。

前シテ 樵翁/後シテ 山神:川口晃平
前ツレ 樵翁の息子:林 宗一郎
後ツレ 楊柳観音:観世淳夫
ワキ 勅使:殿田謙吉
ワキツレ 従者:大日方 寛
〃 〃:御厨誠吾
笛:杉 信太朗
小鼓:飯田清一
大鼓:亀井広忠
太鼓:小寺眞佐人
地謡:井上裕之真、馬野正基、安藤貴康、梅若紀彰
   角 幸二郎、梅若玄祥、松山隆之、角当直隆
後見:観世喜正、山中迓晶



狂言 舟渡聟

ひげ面のM作さんがオクサンに嗜められて剃っちゃった場面が
かわいくて×2、笑かしていただきました
こちらも最後は目出度く舞を待って寿いで終わります。

シテ 船頭・舅:野村万作
アド 聟:内藤 連
アド 姑:深田博治



160625_114407.jpg sannninnnokai1.jpg
今回は脇正面でした。

休憩時間に席は離れてましたがご一緒のE美さんとおしゃべり。
そしたらなんとロビーでA姐さんもいらしてました!
そっかK先生つながりか〜


能 熊野 村雨留

S口さんも師匠ゆずりで嫋やかなシテが似合いますね。
美しゅうございました。
『養老』でも『望月』でもそうでしたが、
謡頭に師匠(『熊野』はもちろん宗家)が入っていて
なんか微笑ましかったでした。

シテ 熊野:坂口貴信
ツレ 朝顔:関根祥丸
ワキ 平宗盛:森 常好
ワキツレ 従者:森 常太郎
笛:松田弘之
小鼓:鵜澤洋太郎
大鼓:亀井広忠
地謡:安藤貴康、上田公威、松山隆之、岡 久廣
   清水義也、観世清和、角 幸二郎、浅見重好
後見:梅若紀彰、林 宗一郎



仕舞 大江山・采女・山姥

主役の若手三人には申し訳ないのですが
この仕舞がワタシ的メインでございました
この三人の組み合わせは豪華じゃありませんか!
さすが師匠方!という感じで、T之丞さんはエキサイティングに
宗家は柔らかく嫋やかに、G祥さんはドラマティックに
鬼気を感じさせました。ステキだ

大江山:観世銕之丞
采女:観世清和
山姥:梅若玄祥
地謡:清水義也、浅井文義、岡 久廣、浅見重好



能 望月

じつはこの演目も楽しみでした。
なかなか『望月』を観る機会に今まで巡り会え無くて…。
歌舞伎の『元禄忠臣蔵ー御浜御殿綱豊卿』で甲府宰相綱豊が
『望月』の獅子舞の姿で出てくる場面があるので
その元になった能をぜひ観たいと思っていたのでした。
もっとも歌舞伎では最初違う演目の装束を付けていたそうですが
仇討ちと言う事でこの『望月』の装束になったとか…。

先の二題と違ってストーリーがハッキリしていて分かりやすいです。
劇能と言われる所以ですね。
そしてシテが直面で出てくるのも面白い。
こちらには7才くらいの子方さんが出てきまして
T本さんのお子さん(長男クン)ですね〜。

シテ 小沢刑部友房:谷本健吾
ツレ 安田友治の妻:鵜澤 光
子方 安田花若:谷本悠太朗
ワキ 望月秋長:宝生欣哉
アイ 望月の下人:野村 萬斎
笛:一噌隆之
小鼓:観世新九郎
大鼓:亀井忠雄
太鼓:観世元伯
地謡:観世淳夫、馬野正基、川口晃平、浅井文義
   坂口貴信、観世銕之丞、角当直隆、観世喜正
後見:清水寛二、山中迓晶



※第二回は来年の6月10日(土)於:観世能楽堂 だそうです。
                 ↑銀座に移転建設中
スポンサーサイト

2 Comments

神奈川絵美  

こんにちは! ご一緒できて嬉しかったです~。
そしてさすが博識でいらっしゃる!
乏しい記憶を辿り、ああ、そうだったそうだった、と
一人頷いているところでございます(笑)
(でも、謡頭に師匠…はまったく気づかず)
万作さん、特に後半の仕草、とーっても可愛かったですよね。

2016/06/28 (Tue) 01:24 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

こちらこそ、ありがとうございました v-428

> (でも、謡頭に師匠…はまったく気づかず)

ほら、ワタシ脇正面だったから謡の方々が正面から見えてまして
なかなか良かったですよ〜 i-179
万作さんもお年なのでなるべく見ていたい方のお1人です。

2016/06/28 (Tue) 19:09 | EDIT | REPLY |   

Post a comment