香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

お主の為はツライよ

さてさて梅雨の合間の夏日
渋谷に行ってきました〜

   160620_165537.jpg

コクーン歌舞伎でございます。


四世鶴屋南北 作
串田和美 演出・美術

四谷怪談(よつやかいだん)
序 幕
二幕目 浅草観音額堂の場
同・按摩宅悦内の場
浅草観音裏田圃の場
雑司ヶ谷四ッ谷町、伊右衛門浪宅の場
伊藤喜兵衛宅の場
元の伊右衛門浪宅の場
砂村隠亡掘の場
深川三角屋敷の場
小仏小平住居の場
元の深川三角屋敷の場
夢の場
蛇山庵室の場


「四谷怪談」北番の再演でございます。
若手がどんな感じで演じるか…が楽しみでした。
もっとも相変わらずのコクーンシートですけどね。
そのせいか俯瞰的に冷静に観られたと言うか…

以前の印象や国立・演舞場・歌舞伎座でやったズバリの歌舞伎と
ついつい比べてしまいます。比べる事じゃないのにね
そこはやはりK田演出だからなんでしょうかね、
ずいぶん歌舞伎色が薄まったような…。
お岩さまの髪梳きの場も(ちょっと違う)とか思っちゃったし
(お家に寄って違うのは当たり前なのだけど…K山三さんの本再読してたので)
なんかいろいろ端折ってるし(前は鼠が出た時、足元にそれっぽい感覚があった)
ワタシの耳は2カ所程ラッパの音に拒否反応起こすし(笑)

そんな中、S雀さん・K九郎クン・7之助クンが揃う
“元の深川三角屋敷の場”が良うございました。
この3人の場は安心感があると言うか、歌舞伎の空気感がね

最後の“蛇山庵室の場”ずいぶん大胆に解釈されましたね。
ああいう感じで終わるとは予想してませんでした。

※あの仁王像、右足は何処にあるのだろう? 
 隠れて見えないだけ?
 そして平場席は無くなっちゃったのねえ。

民谷伊右衛門:中村 獅童
お袖:中村 七之助
直助権兵衛:中村 勘九郎
小仏小平:中村 国生
お梅:中村 鶴松
四谷左門:真那胡 敬二
仏孫兵衛:大森 博史
伊藤喜兵衛/お熊:笹野 高史
小汐田又之丞:首藤 康之
按摩宅悦:片岡 亀蔵
お岩/佐藤与茂七:中村 扇雀



終演後、文化村のロビーを見れば、面白そうな催事が…
有田焼の豆皿展です。写真OKなのでいっぱい撮りました

160620_165150.jpg 160620_165214.jpg
160620_164545.jpg 160620_164447.jpg
160620_164640.jpg 160620_164957.jpg
觔斗雲みたいな豆皿や南天みたいな絵付けのや…とにかく可愛い♪

お隣のギャラリーではN川有紀さんの
絵画展が開催されてました。
レッドローズ色のシャガールみたいな感じ
鮮やかな、写真とはまた違った有紀さんの絵でした。

   160620_165447.jpg

「きんしゃい有田豆皿紀行」は6月28日まで
「蜷川有紀絵画展」は6月21日までです。


スポンサーサイト
【 2016/06/20 (Mon) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(8)
週末に行ってまいりました。
自由劇場の頃から串田演出は観てるからか、ラッパの音は大丈夫でした。
S童はある意味顔芸かも、と思いました。

ともかく勘九郎を観に行ったので、満足して帰ってきました。
夜の部でロビーをうろつく余裕がなかったのが悔やまれます。
【 2016/06/20 】 編集
こんにちは! コクーン歌舞伎は演劇とのフュージョンというか、
歌舞伎を知らない人に受けの良い演出・・・なのかな。
まあ、花形役者が輝いていればよし! なのでしょうか。

豆皿~可愛いですね。今の時期、ガラスももちろんいいですが、
こうした陶器の冷たい肌の感じも目に涼しいなあと思います♡
【 2016/06/20 】 編集
K三郎さんがいなくなって、一気にK田色に引っ張られた感ありでしたね。
うん、三角屋敷は良かったわ〜
【 2016/06/21 】 編集
香子さま
コクーン歌舞伎は別ものですよね。頭を柔軟にして観ないと、ん?、ん?ってとこが・・・(笑)でも何かあの感じ、それはそれで好きです。
有田豆皿紀行・・・豆皿好きの私。んー、行ってみたい。でも行けば必ず、連れて帰る子がいそう。
【 2016/06/22 】 編集
のの吉さま
はい、自由劇場の『上海バンスキング』は知ってますし
おなじコクーンの『天日坊』のあのラッパは効果的で感激しました。
今回は、なんでかホンの2カ所程、耳がシャッター下ろしちゃって i-229

> ともかく勘九郎を観に行ったので、満足して帰ってきました。

褌一丁シーンが結構ありましたね。鍛えてましたね〜♪
【 2016/06/22 】 編集
神奈川絵美さま
コクーンK三郎さんがいらした時は歌舞伎が8割で
2割がコラボな味付けだったと思うんですね。
今回半々…いや4:6かもしれません(笑)
ワタシがすっかり歌舞伎脳になっちゃってるのかも i-278

> 豆皿~可愛いですね。

もうね、欲しいなあ〜と目から口から手が出そうでした(笑)
【 2016/06/22 】 編集
櫻子さま
前の『四谷怪談』はご一緒しましたよね。
舞台で鼠が出た時に客席でも足元を通り過ぎる
あの感覚を楽しみにしていたのですが
今回無くて残念でした〜 i-229
あの時の舞台が強烈でしたもんね。
【 2016/06/22 】 編集
朋百香さま
別ものとは分かっているのですが、
以前のコクーン歌舞伎『四谷怪談』を覚えているので
こうなったか〜と i-229

> 有田豆皿紀行・・・豆皿好きの私。んー、行ってみたい。

まだ開催中ですよ〜、ご覧になられては? i-278
【 2016/06/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する