香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

梅雨時期のサロン

今年の梅雨は空梅雨の様相ですが
サロンの日は梅雨時そのものの
どんよりした(時々ポツポツ)日でした。
いつもの黒羽織スタイルで行ってきましたよん

    160616_123959.jpg

今月の先生の装い

    160616_153102.jpg

単衣の付け下げ(訪問着?)に型染めの帯です。
こういう絵皿っぽい柄、好きです〜


そろそろ浴衣の季節も近づいて来たので
今月は浴衣を着せつける時のポイントを
レクチャーしていただきました。
ここでは敢えて文章にはしませんが
(ヒント:ギャザーじゃなくてタックよ
浴衣ビギナーの男の子用にナイスな事を
お伺いしましたので、そちらをお教えしましょう

馴れてないと衿とかはだけるじゃないですか、
そこを見越して浴衣の下には白の肌着とかじゃなくて
黒とか赤とかのオシャレなノースリーブ
(ランニングタイプのシャツとかですね)を合わせると
衿がはだけても着慣れた感じがしてカッコイイって! 
なるほど〜ですよね
先生、ロックテイストですよ♪ 若いわ〜
お子さんやご主人さまに着せつける時、
ちょっとお試しになってみて下さい。

そんな今月の風景 ↓

160616_152130.jpg 160616_152113.jpg
160616_152141.jpg 160616_153851.jpg

単衣の着物やそれに合わせた帯の共演。
雨コートもいろいろです。

     :

そういうワタシはと言えば着物は雨仕様(笑)

160616_122057縮小 160616_122151.jpg kabuki 4

Hさんの単衣小紋
市松絽の紫陽花刺繍名古屋帯
ブルーベリーで染めたスカーフを帯揚げに
滅紫の帯締め
ターコイズのビーズの帯飾り

半衿は帯と揃えて市松絽にしてみました
(半衿と帯は同じ生地ではありません。絽目の大きさも違います)

    160616_105708.jpg




スポンサーサイト
【 2016/06/19 (Sun) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(6)
香子さま
おおー、この帯好きなんですー。拝見出来て嬉しいわ!でも欲を言わせて頂ければ、お太鼓もアップして欲しかった。先生の付下げと帯もいい感じですね〜。
男物の浴衣なるほどね胸がはだけてる人、花火大会で混む電車に必ずいます。先生、ほんとにロックだわ〜(笑)
【 2016/06/21 】 編集
雨模様の日にお召しになるということは、黒羽織は洗えるのん?
母の絽の黒羽織をどうしたもんじゃろなーと考えちう。
【 2016/06/21 】 編集
朋百香さま
ありがとうございます、さっそくお太鼓画像加えました。

男性の浴衣姿はカッコいいですよね。
でもやっぱり下着然としたものが見えるより
敢えてのカラーTを着てる方がこなれて見えますよね。
よりカッコいい感じになると思いま〜す i-236

【 2016/06/22 】 編集
櫻子さま
いえいえ、これは正絹の絽なので洗えません。
この日は時おりポツポツだったので傘だけで間に合いましたのん。
【 2016/06/22 】 編集
,香子さま
お太鼓、ありがとうございました〜。これこれ、これが見たかった! やっぱりいいわ〜この帯。鬱陶しい梅雨が爽やかになる。
【 2016/06/23 】 編集
朋百香さま
この日はお太鼓を撮ってなくて
別の日に撮っていただいたのをアップしました。
ちょっと歪んでて恥ずかしいんですが〜 i-201
【 2016/06/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する