香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

先取り花火

さてさて歌舞伎座へは こんな感じ

    160614_132238.jpg

帯の保護の為に絽の黒羽織を着ているので
代わり映えしない最初の写真(苦笑)


今回は帯をどうしようか迷って、こちら

   160614_120828.jpg

紗の名古屋帯。
畳紙に「遠山花火」と書いてありました。
迷ったもう一つは今が時期の八つ橋柄紗袋。
花火と八つ橋柄なら今は八つ橋かなと思いましたが
でも紗袋の方には芯が入って無く、透け感強いかなあと
しっかり芯が入ってるこちらの名古屋にしました。

160614_125745縮小 160614_125807.jpg

Hさんの単衣小紋(共衿のお直し上がってきました。早い!)
グレーの紗名古屋帯(いただき物シリーズ、ありがたや♪)
ゼブラ柄絽縮緬帯揚げ
白縹色三分紐
紫陽花帯留め@S子さんオリジナル
鼓の根付 ← 狐忠信の初音の鼓に見立てました。
半衿はもちろん桜柄紋紗の麻

スポンサーサイト
【 2016/06/16 (Thu) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(4)
香子さま
「遠山花火」素敵なネーミング。花火でも遠くだから、優しい色と儚い感じが素敵ですね。ゼブラ柄の帯揚げがアクセントになっていて。ああ、もう絽縮緬なんだわ〜。
【 2016/06/16 】 編集
こんにちは! 涼しげなコーディネート♪ ゼブラが効いていますね。
私のゼブラは薄グレーなんですが(あれ、一緒に行ったときにいただたいたんでしたっけ)、濃いめの色もいいものですね。
下の記事も拝読しました。Sめさんの静御前、、、オスカル風、、、見てみたいです(笑)

私、先日「蛍」の半衿つけましたよ~。
【 2016/06/16 】 編集
朋百香さま
いただいた畳紙の上書きに「遠山花火」ってあったんですよ。
刺繍で差してあるのが花火のようです。
控えめで落ち着いた感じ…これも未使用だったんですよ!
この日は帯揚げの色で引き締めました〜 i-179
【 2016/06/17 】 編集
神奈川絵美さま
ありがとうございます♪
そうでしたね、絵美さんとも色違いのおソロでしたね@ゼブラ

> Sめさんの静御前、、、オスカル風、、、見てみたいです(笑)

いやホント、きれいでしたよ〜♪
この一場はご馳走でしたね(笑)

> 私、先日「蛍」の半衿つけましたよ~。

わ、拝見しに行きま〜す v-428
【 2016/06/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する