香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

まずは知盛から

ご帰国中のT姫さまと伝芸ふたたび♪
今度は歌舞伎座に出没です

6月の歌舞伎座はすんご〜く久しぶりに三部制です。
(以前の三部制は知りまへん
一部でO瀉屋のU近さんのご長男が初お目見え。

   160606_131234.jpg
ほっぺのエクボからあごに掛けてパパそっくり!

来年はU近さんがU團次(屋号はT島屋)
TクンがU近にとダブル襲名だそうで
おめでとうございます


【6月大歌舞伎:義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

第一部
碇知盛(いかりとももり)
 渡海屋
 大物浦
所作事
時鳥花有里

好きな演目なので役者さんを変え何度も見ておりますので
いつも人様とは違う所に目がいきます(笑)
今回は “お柳の梅鼠の衣装がいつもより色鮮やかだなぁ。
4猿ちゃん、新しく誂えたのかなあ ”
…なんてね。
お柳から典侍の局に変わる場面、裾さばきから歩き方まで
ガラッと違えてる所が秀逸でした
Tクン初お目見えだからかU近パパの熱演が光りましたね。
そしてSメちゃんは前半小さいかもゲフンゲフンと思ってたんですが
大物浦の手負いの姿になってからが大きく見えました。
セリフも所々キッチーさんを彷彿とさせましたね。
E弥さんも相変わらずの安定で手堅いです、大好き♪
最後の花道でのホラ貝…今まで拝見して来た弁慶の中で
一番音が出ててお上手でしたよ〜

所作事は復活上演だそうでワタシも拝見するのは初めて。
明るく終わって一部の追い出しにはいい雰囲気でしたよね。

〈渡海屋・大物浦〉
渡海屋銀平実は新中納言知盛:染五郎
源義経:松也
入江丹蔵:亀鶴
亀井六郎:歌昇
片岡八郎:巳之助
伊勢三郎:種之助
駿河次郎:宗之助
銀平娘お安実は安徳帝:初お目見得
      武田タケル(右近長男)
武蔵坊弁慶:猿弥
相模五郎:市川右近
女房お柳実は典侍の局:猿之助
〈時鳥花有里〉
源義経:梅玉
傀儡師染吉:染五郎
白拍子園原:笑三郎
白拍子帚木:春猿
鷲の尾三郎:東蔵
白拍子三芳野:魁春



姫さまは続けて二部をご友人とご観劇だそうで(お疲れさま)
ワタシは木挽町広場を一周してから帰りました
姫さま、ありがとうございました♪

   160606_142440.jpg



スポンサーサイト
【 2016/06/08 (Wed) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(2)
早めのお出ましですね。私は楽近くです。
知盛、いつも見下ろす席なので、たまには最後の場面は見上げたいと思うのですが、今回も3階席です。
ま、でも、楽しみです。
【 2016/06/09 】 編集
のの吉さま
はい、一部はお友達が滞在中にと初旬に
二部三部は中日近くに参ります。
下旬はコクーンと今月は大盤振る舞いですわ〜 i-229
そういう訳でいつでもどこでも天井席(笑)
知盛は黒衣さんならぬ青衣さんが見えてラッキーでした♪
【 2016/06/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する