香古箱

ARTICLE PAGE

そして浜町

サロンの後は浜町に移動です
順調に仕事が入っていれば
こちらも空席にするところでした。
(チケットは仕事の依頼が入る前に購入済みだったもの)

無事観劇出来てよかったです

【明治座花形歌舞伎・夜の部】

井上ひさし 作「手鎖心中」より
小幡欣治 脚本・演出 大場正昭 演出

一、浮かれ心中(うかれしんじゅう)
  中村勘九郎ちゅう乗り相勤め申し候

これって18代のキャラ有りのお話なんでしょうねえ。
K九郎クンもそれなりにがんばってましたが
こういうお話より丸本物を観たいなあ…なんてね。
Kクちゃんのおすずは合ってるなあと思いました。

若旦那栄次郎:中村 勘九郎
おすず:尾上 菊之助
太助:坂東 亀三郎
帚木:中村 梅枝
清六:中村 萬太郎
栄次郎妹お琴:坂東 新悟
伊勢屋番頭吾平:市村 橘太郎
遣手お辰:中村 歌女之丞
役人佐野準之助:片岡 亀蔵
伊勢屋太右衛門:坂東 彦三郎



この日は日本橋Mで仕入れたお弁当にしました。
穴子と蛤が美味しそうだったので〜

160421_174926.jpg 160421_192934.jpg

そうそう、サロンの時の帯締めをひっくり返し
仕込んでおいた帯留めを出してます。
根付のネズミは“ちゅう乗り”に掛けておりましたん


二、二人椀久(ににんわんきゅう)

美男美女のこれが観たかったのでした。
「二人椀久」大好きです♪
でもKクちゃんは冷静な所があるから狂わないよね〜(笑)
7クン、お疲れなのか身体が重そうだったなあ…。

椀屋久兵衛:尾上 菊之助
松山太夫:中村 七之助



今回のM治座は大人の事情で夜の部のみです。
6月のコクーンをゲットしてあるので
そちらも楽しみです
(6月の歌舞伎座は三部制…全部は行けないですよ・・・)


スポンサーサイト

6 Comments

sogno  

帯締めを引っくり返し??・・・
前の記事を確認
わっ、ホントだあ。そんな技もあったのですね。
印象違いますね~

2016/04/25 (Mon) 16:28 | EDIT | REPLY |   

のの吉  

ありがとうね。がお父さんそっくりでしたね。
何かのドキュメンタリーでありがとうね。を乱発していた勘三郎を思い出したけど、どのドキュメンタリーだかまでは思い出せず。。

2016/04/25 (Mon) 19:49 | EDIT | REPLY |   

香子  

sognoさま

> わっ、ホントだあ。そんな技もあったのですね。

ヘヘヘ、こういう小技考えるの面白いですよね〜♪
帯締めがリバーシブルだからってのもあります。
一粒で二度美味しいが大好きです(笑)

2016/04/26 (Tue) 09:46 | EDIT | REPLY |   

香子  

のの吉さま

> ありがとうね。がお父さんそっくりでしたね。

声質が似てるんですよね、7クンは顔つきが似てきましたよね。
あ〜、DNAだなあ〜と思います。
映画がハードだったんでしょうか、けっこう痩せてたのが気になりました。

2016/04/26 (Tue) 09:48 | EDIT | REPLY |   

しいら  

お久しぶり~という間に、まあ、色々な所に行ってらしたのね。e-451
ますますの充実ぶりですね。

私、今月は明治座のみです。
おすずちゃんめあて。笑

日本橋に行くと、穴子はコレドの玉ゐでいただくのですが、こちらのは蛤も入っておいしそう~。

2016/04/27 (Wed) 01:17 | EDIT | REPLY |   

香子  

しいらさま

どうもです〜 v-428
出歩きすぎて相方からヒンシュクかってます〜(苦笑)
やっぱりKクちゃんは与兵衛よりおすずちゃんですよね i-236

> 穴子はコレドの玉ゐでいただくのですが、

サロンの日は食べてから出るか抜く事が多いので
日本橋近辺お店を知らないんですよねえ。
玉ゐですね、メモメモ i-220

2016/04/27 (Wed) 08:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment