香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

本格時代劇!?

さて、先日のプレアニバーサリーに続き
本チャンの当日は揃って観劇してきました。

それぞれ用事を済ませてコチラで待ち合わせ。
相方は苺パフェ、ワタシはクリームあんみつ

   160329_163706.jpg
こちらのは寒天じゃなくて葛切りが入ってました!

黒蜜全部入れたらあっま〜い
すでに甘さは無く酸っぱさのみの夫婦なんですけどね。
ま、それはそれで〜(笑)

で、観て来たのはこちらです

    160329_174153.jpg


『乱鶯』 ⇒ 公式HP

大人の新感線と銘打ち
ギャグ少なめ下ネタ少なめの本格的時代劇です。

あぁ、Fルチン身体が重くなりましたね
裏切る子分・佐吉役の若手がキレイな立ち回りを見せてました。
Iのうえさんはゲストのイケメン若手俳優は軒並み崩すのがお好きなようで
(シャルルしかり、H馬クン、K人クン…)今回のO東クンも相当だな w
脚本家が違って雰囲気が違うってのもありますが、
ゲストメインで劇団員は脇でおちゃらけだけ…というでもなく
劇団員の皆さんが平等に役が割り当てられお芝居をしてた事が
嬉しいですね。
それでも、最後の大立ち回りでみんな死んじゃうんだもんなあ…
最後の最後、含みを持たせた終わり方がなんとも言えない

※みんな死んじゃった後に木枯らしの効果音ってどうなの?と思う。
 だって7月21日の真夏じゃん、あの音は違う。
 そして伏線の回収とはいえ花火大会にあの着物…袷じゃんね(苦笑)


長崎屋の母娘のやり取りがワタシ的にツボでした〜


160329_191442.jpg 160329_191524.jpg

十三郎が作った体のお弁当を幕間に食べました。
じつは辯松のお弁当の予定が
相方が自分の分しか買っておりませんでね
それならと演舞場に向かう前に買おうと寄ったら
辯松は早じまいしてましたの


スポンサーサイト
【 2016/03/30 (Wed) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(4)
こんにちは! 酸っぱさのみだなんてご謙遜を♪
観劇レポ、細かなつっこみが面白いです。確かに袷じゃねー
着物好きはちょっと興ざめですよね。
下の記事も拝読しました!伊兵衛織いい味出していますね。
お写真では重い感じには見えませんけれど、そこは伊兵衛織、
しっかりしているのでしょうね。
【 2016/03/30 】 編集
神奈川絵美さま
いえいえ、ワインも古くなるとビネガーになりますからね
味も素っ気も無くなってきましたよ(笑)

新感線はいつもなら1階席なので集中するのですが
今回は3階席と俯瞰で見てたのでちょっと醒めてました i-229

はい、伊兵衛織はしっかり且つしなやかでした。
帯で重いので着物も重そうですね?どうなんでしょ?
【 2016/03/30 】 編集
>長崎屋の母娘のやり取りがワタシ的にツボでした〜
文句なくかわいかったですよねー。
反物転がすところも好きでした。
【 2016/04/03 】 編集
のの吉さま
いい癒しの場面ですよね i-179

> 反物転がすところも好きでした。

ワタシが行った時は
転がりすぎて舞台端まで行ってましたよ(笑)
【 2016/04/05 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する