香古箱

ARTICLE PAGE

名取ノ老女

   160325_215352.jpg

先日の落語の時、女将さんからいただいたバターケーキ。
出張先の広島からわざわざ持って来て下さったんです
わわわ、皆さんの分もでけっこうな数! 
本当にありがとうございました、美味しくいただきました

さて、ケーキを食べた金曜日。
能楽堂に行ってきました

 160325_172139.jpg 160325_180555.jpg
資料展示室には「名取ノ老女」で使われる元の衣装が展示されてます。

東日本大震災から5年目、今回の国立能楽堂は
東北・名取を舞台にした廃絶曲「名取ノ老女」を復活上演です。
G祥さんが老女をやられるのを観たいと思ったのももちろんですが
今回は特別に毛越寺の延年の舞が来るんです!
平泉の毛越寺に残るこの舞をぜひ観ておきたくて…。

    150807_142027.jpg
毎夏お会いする延年の舞の老女(左)生を拝見出来る!

『特別企画公演〈復興と文化〉特別編〜老女の祈り〜』

    160325_180650.jpg
  延年の時は幕が掛かっておりました。

毛越寺の延年「老女」

長命の老女(腰が曲がってます)が人生への感謝と
将来の平安を神に祈って舞われるとされてるそうです。
静寂の中、老女の振る鈴の音だけが響いていて厳かでした。

老女:藤里明久

img_01.jpg
       こちらはサイトからお借りしました。

おはなし(小田幸子・小林健二)

復曲能「名取ノ老女」

詳細はこちらをご覧ください ⇒ 『名取ノ老女』
前段のおはなしの時にO田さんより
G祥さんの体調不良を告げられており
大丈夫かしら?と不安に思っていたら、
孫娘の肩に手を置き杖をついて老女の登場。
舞が舞えず、鬘桶に座る事多し…でも朗々と(ちょっと弱いか?)
謡は謡えておりました。腰をやられてるような感じ。。。
やはり舞えないので物足りない感じはしましたが
謡と山伏のT田さんの声と護法善神:H生さんの
キビキビっとした動きでほぼ満足となりました。

次回はG祥さん万全の体調の時にぜひ観たいです。

名取ノ老女:梅若玄祥
護法善神:宝生和英
孫娘:松山絢美
熊野山伏:殿田謙吉
笛:竹市学
小鼓:鵜澤洋太郎
大鼓:國川純
太鼓:小寺真佐人 ほか…


スポンサーサイト

4 Comments

じゅんちゃん  

G祥さん 心配ですね・・・
やっぱりちょいと物足りなかったw(苦笑)

2016/03/27 (Sun) 21:46 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

ねえ〜 i-230
6月に2回拝見する機会があるので
それまでにはなんとか!…と。

2016/03/28 (Mon) 10:02 | EDIT | REPLY |   

風子  

風子

すいません だいぶ前の記事にコメントしております。
しばらく留守にしておりまして。
この公演いらしたのですね。
延年の舞 拝見してみたいものです、できれば毛越寺で。

祈り それにつきますね。

2016/04/10 (Sun) 23:35 | EDIT | REPLY |   

香子  

風子さま

お留守の間にご自宅も春真っ盛りになったようで
タケノコ…早いですねえ〜 i-229

> 延年の舞 拝見してみたいものです、できれば毛越寺で。

はい、今年も能楽堂での震災への鎮魂演目には馳せ参じました。
地元(同じ県内)でもなかなか観られない延年の舞を
東京で拝見出来るとは嬉しい限りです。
そしてやはり毛越寺で観たいですよねえ…あの空気感は。。。

2016/04/11 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment