香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

チェロリサイタル(画像追加)

ハマのシショーのご友人のお孫さんが初リサイタル!
というので応援に行ってきました

    160221_225742.jpg

歳はウチのBより1コ下かな。
ワタシは初めてお伺いしましたが、その音色から
のびのびおおどかに育ったのね〜って印象
優しくていい音色でした♪
ご同行のシショーの姪御さん曰く「上手くなったね」って(笑)
これからが楽しみな奏者さんでした♪
(フライヤーの写真の通りカワユス

#1 無伴奏チェロ組曲第一番 ト長調 BWV1007
#2 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番より
   シャコンヌ BWV1004
#3 ラフマニノフ チェロソナタ ト短調 Op.19
#4 ピアソラ ル・グラン・タンゴ
アンコール サンサーンス 白鳥



さてさて、この日は昼前から低気圧の影響で雨…
夕方はけっこうな嵐の予報でした。
でもヨソイキの洋服は無いので着物で行くですよ(笑)
はい、Hさん仕様でございま〜す

  160220_125107.jpg 160220_122426.jpg

ピンクの色無地・芥子色の羽織・
黒地に雪輪の長襦袢(3点ともHさん)
兎のコンサート帯(これもポリ@I澤屋さん)
ミントグリーンのゼブラ帯揚げ
鶸色の冠組帯締め
コレからの演奏活動の盛況を祈って華鯉の根付

160220_122641.jpg 160220_185940.jpg

梅の半衿はシショーからのいただき物♪
使ってる所を見てもらえたし、喜んでいただけて良かった。
そして、足元はお伊勢さんで購入した神職用の時雨草履
足袋の上に撥水足袋カバーを装着して濡れ知らずでした。

160222_122603.jpg アップ ⇒ 160222_122655.jpg
※ちなみに帯のお太鼓部分にはチェロを弾いている兎も居るんです。
 ホントにタイムリーな柄でしたわ

スポンサーサイト
【 2016/02/22 (Mon) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(12)
香子さま
ウサギのコンサート帯、ピッタリ! こういう時の為に・・・ではないのでしょうが、ニクイです。(お太鼓も見たかった)
英さん、やっぱり雨には大活躍ですね〜。
【 2016/02/22 】 編集
朋百香さま
ありがとうございます♪
10年以上前に購入した物ですがコンサートの時には必ず締めます。
こういう柄が1本あると便利ですね〜 i-179

> 英さん、やっぱり雨には大活躍ですね〜。

はい、念のためフルレングスのアップルコートも用意してたのですが
着ずに済みました。着物の裾もちょっとしっとりくらいで
ぐっしょりは濡れませんでしたし v-221
【 2016/02/22 】 編集
安い正絹より高いポリ
英さんや井澤屋さんは、本当に今の時代の着物の味方ですね。
昔は洗いも仕立ても安かったから、庶民でも何とかなってたんだなと。
今ちょっと支払いに追われているので(爆&苦笑)まだまだ先の話ですが、下手な安い正絹の帯より、井澤屋さんの帯の方がきっと良いのよね~と思ってHPを眺めていました。そんな時のウサギの帯でビックリです。(^▽^)/
香子さまはこういう遊びのある、ゆるりと楽しめる着物なんですよね。いいな~♪
【 2016/02/22 】 編集
こんにちは! 私も朋百香さんとおんなじ感想を持ちました。こういうとき頼りになるHさん仕様、そしてぴったりのコンサート帯。
洋服だって、ヨソイキは雨の日には惜しくなるもの。ポリの着物は本当にお役立ちですね。
下のサロンの記事も拝読しました。半衿の使い分け、私はしゃきっとしたいときには塩瀬、はんなりしたいときには縮緬、だと思っていました(笑)。
柔軟な思考の持ち主は、お顔立ちにもそれがあらわれているような気がします。こう、優しくて包容力ある感じの。
【 2016/02/22 】 編集
半襟が黒で キリリv-10
英トリオ、静電気は如何に?
【 2016/02/23 】 編集
うさぎさん可愛い~何よりお出かけ場所にドンピシャなのが凄い。
着物は柄で遊べるのが何より楽しいですね。
洋服だとなかなかこうは行かないし、やっちゃったら残念な人になりそうで。
着物だとそれが楽しみになるのがいいですね。
【 2016/02/23 】 編集
はんなさま
I澤屋さんのこの帯は手描きなので
洗えるとはいえ、そう見えないのが嬉しいです(笑)
(塩瀬だけどそんなに滑らないし)
もうある程度の年齢になるといかにも洗えます的なモノ
身につけられませんしね〜 i-278
(かと言ってブランド物や作家物はワタシには分不相応w)
【 2016/02/23 】 編集
神奈川絵美さま
ホント、Hさんのが一揃いあると雨なんてコワくないです(笑)
ましてや皆さん着姿を楽しみにして下さっているので
洋服(Uとか)ではちょっとね i-278

> 私はしゃきっとしたいときには塩瀬、はんなりしたいときには縮緬、

季節でも春秋は塩瀬、冬は縮緬で使い分けしたりとかね。
豪華な刺繍の半衿も意外に久米島にも使えたり
ホント「意外な組み合わせ=新鮮」でした。
【 2016/02/23 】 編集
ziziさま
雨の日なので無問題でっす i-278

Hさん以外の洗えるモノは着た事無いので知りませんが
今までで一番静電気が酷かったのは、手持ちの正絹の着物に
◯フオクでゲトした正絹の長襦袢を合わせた時でした i-183
【 2016/02/23 】 編集
かなこさま
へへへ、こういう柄も用意しとくもんですね i-236
(たしか、初めて自分で買った帯でした)
コンサートの時はコレ!って決めておくと
あとは着物と小物を選べばいいだけだし、楽ちん♪(笑)
【 2016/02/23 】 編集
香子さんの帯が脳裏にくっきり残っていて、つい着物屋さんの
楽器の絵のある帯に釘付けになりました。
こういうのが一枚あるとないいなあ、っていつも
思います。
【 2016/02/23 】 編集
sognoさま
ありがとうございます♪
画材があればsognoさん描けそうですね i-179
ちょっと無地帯に描いてみませんか?
【 2016/02/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する