香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

梅花の共演

さてさて、節分ですしね〜。
でも都内の気温はそんなに上がらなさそうな予報。
やはり温かいマントの出番です

    160203_094913.jpg

そうそう、この日の幕間のお食事は
歌舞伎座裏のAメリカンの玉子サンドを買ってみました。

   160203_124617.jpg

これ2つでワンコインです。予想以上の迫力!
大きすぎて1つしか食べられませんでした

さて肝心のコーデは…というと


2月と言えば、やはり「梅」ですかねえ。
ご同行のEさんは梅柄の帯、ワタシは梅柄の半衿
打ち合わせしていなかったけど「梅花の共演」となりました

160203_135629.jpg 20160203hanneri.jpg
抽象的だけど“しべ”が梅を強調している華やかな帯

2人ともメインの梅の他はけっこうシンプルでした。
梅柄が目立てばそれでOKってなもんですね
Eさんはシャーベットオレンジのお着物。
あ、ワタシもピンクベージュの小紋にすれば良かったか。。。
また今度にしますね

160203_092955縮小 160203_093013.jpg

線のみで百花が描いてある真綿紬
繻子の吉野間道帯
最近こればっかり(笑)のブルーと紫のボカシの帯揚げ
若竹色の冠組帯締め(お下がりのD明)
演目にちなんで根付は猿とガラスの瓢箪


木挽町広場で撮っていただきました。
(お写真ありがとうございま〜す)
終演後でちょっとヨレってま〜す(苦笑)

   kobikicyou1.jpg

スポンサーサイト
【 2016/02/04 (Thu) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(4)
香子さま
フフ、絵美さんの所から飛んできました。お2人の早春の装い、素敵ですー。まずは、やっぱり梅からですかね〜。
猿と瓢簞、nice!

【 2016/02/05 】 編集
朋百香さま
はい、梅でシスターズ出来ました v-221
「今締めないと(着けないと)季節が終わっちゃう」と(笑)
お互いもう1〜2回は梅の出番を作りたいねえって。

> 猿と瓢簞、nice!

あざ〜っす i-179
秀吉と言えばサルだし、千成り瓢簞ですからね♪
【 2016/02/06 】 編集
あ〜、私もこれ買おうと思って
ショーケースの前でしばらく迷ったことがあったんだけど、
どう考えても食べ切れんな…と止めました(^^;
結構人気だから、夜の部の前に行っても売り切れなんだよねー
【 2016/02/11 】 編集
櫻子さま
これは、か〜な〜り〜大口開けます i-229
もう1パックだけでもお腹いっぱい。
数日後、相方がまた買ってきましたが
当分買わなくていいよと言っておきました i-232
【 2016/02/12 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する