香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

羽織のお直し2点

こちらの画像をアップするのを忘れていました。
Xmas前にいただいていて画像を取り込んでいたのに

    151218_170421.jpg

大晦日にTVを観ながらポリポリするのを楽しみに
まだ封は切らずに置いてあります
いつもありがとうございま〜す
 

さてさて、最近納品した羽織のお直し2点


黒地に牡丹柄のアンティークのモノは
裄直しと袖丈詰め。

    151115_152700.jpg

袖の内側を接いであり丈を伸ばしてあるお品でした。
接ぎ部分は袖下に持って行く事にし、袖幅を伸ばす為に
袖を全部解いて、アイロンをかけてチェックしてみると…

151115_153044.jpg 151116_164844.jpg

アンティークなので小穴が数カ所…
袖は補修テープを貼ったりして養生して袖を作成。
(マチ部分にも穴が見られたが手が入らない部分なので補修は見送り)
肩幅も出し、袖幅も出せたのでご希望通りの裄になりました。


もう一点、黒地にラメな菊柄の羽織は裄直しと丈伸ばし。

    151130_154848.jpg

袖付けを解いてみたら、布地ギリギリで作られており
裄は伸ばせない事が判明しました。
なのでこちらはこのままに…ざんねん
丈直しのみさせていただきました。

表地を9cm伸ばすと羽裏はその倍、18cm余分に必要になります。
内側にある縫い代分を含めて少し足しただけで足りると踏んでたら…

151203_153340.jpg ハレーションを起こして見づらくてスミマセン。

表地と接いである羽裏の縫い目がこんな感じで
ヒバレており(針目の穴が大きく空いてました)
結局、元の接ぎ目より1cm上で接いだので
羽裏の足し布が多くなってしまったのでした。

そんなこんなで時間が掛かりつつもなんとか仕上がり
年内にはお納めさせていただく事が出来ました。
お仕事ありがとうございました

     :

今後(来年)の予定としては
袷の大島のお仕立て直し、袷の銘仙のお仕立て直し、
長着から単羽織お仕立て、上布お仕立て、
袷の付け下げのお仕立て、袷の小紋お仕立て直し…の予定です。
(手間取り具合と季節をみて順番が変わる場合もあります)
その後、黒留袖の仕立てに入ります。






スポンサーサイト
【 2015/12/29 (Tue) 】 お仕立て裁縫箱 | TB(-) | CM(4)
凄~~い!!お仕事、大盛況ですね。
黒留袖のお仕立てが特に楽しみです。
【 2015/12/29 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2015/12/30 】 編集
sognoさま
おかげさまでいっぱいお仕事いただいてます♪
皆さまに感謝です〜♪
(さっさか縫えないのが心苦しい〜)
今夏に実家からサルベージしてきた黒留です。
着る予定は今の所ぜんっぜん無いんですが
作っとくと安心というか…なんかいい事ありそうで(笑)
【 2015/12/30 】 編集
病み上がりの鍵コメさま
今年は体調の面で散々でしたねえ。
もう大丈夫になりましたか?

こちらはおかげさまで続けてお仕事いただいてます〜。
へへへ、羽織はねえ経験値が少なくて苦労しました (^-^;;
衿先とか何度先生に確認取った事か…。
え、、、、リバーシブル?ム〜リ〜 v-12
【 2015/12/30 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する