香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

村山大島も…

夏頃ちょっと気にかかる事があり
前倒しで乳がん検診をしてきました。
上からと横からの2枚、計4枚マンモを撮り
触診の後エコーで丁寧に診ていただきました。

結果は…ホッと一安心。
症状が出たのは、たまたまだったようです



先月は体調が影響したのか気力が先に減退していたのか
自宅で針を持つ事もなく過ごしてしまいました。
でも、こういう物は買っていたのです

     151114_181830.jpg
懐かしの折りたたみ式コテ台。裁ち台とも言う。

こちらは最近の幅広の反物に合わせて幅が42cm弱あります。
これで自宅でも反物を広げて思う存分コテを使えますわ
(今までアイロン代で代用しておりました)


コテ台も買った事だし、ちょっとやる気が出てきたので
自宅で自分の物の裄直しと袖丈直しをば。
(ちなみにお客さまからのお預かり品は、すぐ先生に相談出来るよう
 和裁所に置いてやってます)


直したのは初旬にも着ていた母のお下がり村山大島です。

  151104_144228.jpg 151102_131526.jpg
左側が短い村山大島、右側がジャストサイズのリバーシブル

裄3cm、袖丈4cm出しました ⇒ 151115_105528.jpg
袖付けの柄が合わなくなるけどいいのだw

昔はカタモノ(普段着)は袖丈1尺2寸、裄も短め。
今までは着る前に長襦袢を調整しておりましたが
これですんなり着られます

    151112_154743.jpg

袖幅も出すので袖を外しての作業です。
霧噴きで湿らせた当て布を当ててアイロンをかけ
折り筋を消してから、新しい丸みと袖下を縫います。
その後、古い縫い糸を取るとズレる事もなく楽に縫えます。
(自分の縫い目はけっこう細かいほうと思う…
ちょっと丸みがヒョットコだけど自分のだからいいや(爆)

しか〜し、袖を表に返してびっくり!
袖下の縫い代に隠れていた部分にシールの跡が…

     151115_105638.jpg

水で濡らして刮げてみたけど残っちゃった…。
まあ、袖下だし、色的にも目立たないからいっかあ



そして、やる気が出たのはいいのですが
宿題を持ち帰って自宅でやったらどうも気に入らない。。。
結局解く事になってしまいました
お預かり品は和裁所でやるに限る…

スポンサーサイト
【 2015/11/25 (Wed) 】 お仕立て裁縫箱 | TB(-) | CM(2)
あれ、この記事にコメントしたつもりだったのですが・・

結果聞いて、ほっとしました。
何事もなくて良かったです。
色々なことが起きる年頃ですからね~
【 2015/12/01 】 編集
sognoさま
お気遣いありがとうございま〜す i-179
この夏、タレントさんたちが手術なさったりしてましたので
(ちょっと似たような事があったので)
ちょっと早めにみていただきました。
ワタシが行ってる乳腺科の技師さんは上手で優しくて痛くないのです♪
【 2015/12/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する