香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

竹に雀

踊りの会メインのみなさまは柔らかモノでしたが
ワタクシ、歌舞伎座天井席仕様でございました

     150923_101739.jpg

当初は季節のコスモス帯にしようとコーデしておりました。
「あっ 彼岸も過ぎて袷の帯が堂々と締められる!
 先代萩だもの、これを締めないでどうする〜
と、当日の朝に思い立ち、こちら を出した次第(笑)


竹麻の葉柄にふくら雀の刺繍の帯 ⇒ 150923_082817.jpg

白大島の単衣を合わせました。
(帰宅後撮ったのでシワっぽいのはご愛嬌ということで)

150923_222019縮小 150923_222047.jpg

クリーム色の帯揚げにモスグリーンの三分紐
帯留め・帯飾りはS子さんオリジナル

歌舞伎座に着いてから
ネズミの根付も良かったな〜と思ったり…

スポンサーサイト
【 2015/09/24 (Thu) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(8)
香子さま
遠目で見たら「麻の葉」柄と思ったらよくよく見れば、竹なんですね。その上、ふくら雀の刺繍とは・・・雀のお宿ですね!可愛いし、楽しい。それにしてもまあ、どこでこういう帯を見つけてらっしゃるのかしら? と、感心しちゃいますー。
【 2015/09/25 】 編集
こんにちは! おおお雀。流石のチョイスですね。
着物と帯のコントラストくっきりで、
そこに中間色のソフトなグリーン系の三分紐が
ツウなコーデだわー。

先代萩、私は文楽でしか観たことがないのですが、
どうもお腹を空かせた子どもたちが不憫で、好感度今ひとつ。
飯炊きの手つきには見入りましたけどね。
【 2015/09/25 】 編集
らしい帯
こういうハッキリした帯を拝見するたび、「ああ、香子さまらしい」と思います。
着慣れてるということと、パーソナルカラーに合っていることの、両方ですね。
格好いいなあ~♪
江戸っ子じゃないのに「チャキチャキ」の枕詞が付きそうな感じ。
うむ、見習おう!
【 2015/09/26 】 編集
朋百香さま
そうなんです、よく見ると竹の節があるんです。
凝ってますでしょ〜 i-179
その昔「れえすの花」さんの刺繍帯を拝見しに行った時に出会いました。
ガッツリの刺繍帯は無理でしたが、こちらは手が出る範囲でしたので i-87
その後、念願のあの紫陽花帯を手に入れたのでした。
【 2015/09/26 】 編集
神奈川絵美さま
へへ、ありがとうございます。
先代萩=伊達藩ならやはりアイテムは竹に雀ですもんね i-278

文楽の先代萩は飯炊きを右側でやってましたよね。
歌舞伎だと左なんですよ、その見比べも楽しいです。
そうそう、子供たちが不憫なればこそ
千松の死による政岡の慟哭が際立ちますです。
【 2015/09/26 】 編集
はんなさま
ありがとうございま〜す i-179
紫はやっぱり好きですね。
そしてよく見るとなるほど〜な感じも好きです(笑)
帯も出会いですねえ〜♪
【 2015/09/26 】 編集
私は雨の寒〜い日だったので洋服。
ま、どのみち因みものも持ってませんけどね ;^_^A
いずれHさんの単衣も欲しいなぁと思う今日この頃。
【 2015/09/28 】 編集
櫻子さま
寒い日は着物の方がよくない?
まあ、足元が濡れるとなんなんだけど i-229
こう外出する時に雨が続くとHさん着物も
もうちょっとレパートリーが欲しくなるねい i-278
【 2015/09/28 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する