香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

お初の能楽堂

ここ毎年、出向いているコチラ
今回はいつもの浅草を飛び出してY浜に参りました。
なんとY浜能楽堂〜!

規模縮小? キャパ少なくね?
ある程度成果は出したから中身を濃く?
な〜んて憶測は置いといて
とりあえずH忠クンと4猿ちゃんが観たいからいっか(笑)

150831_184800.jpg

今年も滞り無く募金いたしました


【伝統芸能の今2015 横浜公演】

一、トーク

いつものゆる〜いトークですが、年数重ねて来たからか
H忠クンも馴れて来ましたね〜♪
4猿ちゃんが入ると彼が芯になるのよね。

市川猿之助・藤原道山・上妻宏光
村治奏一・亀井広忠・田中傳次郎



二、「組曲百花」

それぞれの演者の持ち味を並べた演目。
D山さんの尺八の音がフルートっぽくメロディアスでした。
いやあ尺八ナメテましたね、こういう音なんだ〜!と。

藤原道山
上妻宏光
村治奏一
亀井広忠・坂口貴信
田中傳次郎



三、舞踊「葵上」

箏曲に合わせて4猿ちゃんが舞います。
なんというのか…しっとりしてお座敷舞とか上方舞っぽい。
ちょっと照明が落ちすぎてて気が遠k…以下略

市川猿之助
川瀬露秋(三味線)
長塚梨秋(箏)



四、朗読舞踊「鉄輪(かなわ)」

4猿ちゃんの朗読で他の方々のBGMのセッション。
津軽三味線もギターも、もちろん尺八や(2本使いだった)
大鼓・太鼓もそれぞれの場面場面にピッタリあってました。

読んでる文章、聞き覚えがあるなと思ったら
獏センセの「陰陽師」だった(と思う…)

市川猿之助・藤原道山・上妻宏光
村治奏一・亀井広忠・田中傳次郎
坂口貴信


終演後は、同行J姐さんとまだ日が高いので
コーヒー飲みながらの反省会でした(笑)

スポンサーサイト
【 2015/08/31 (Mon) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(2)
そうそう、尺八の音色のバリエーションが発見でしたね。
能管のようにも聞こえたし・・・
【 2015/09/04 】 編集
じゅんちゃんさま
> 能管のようにも聞こえたし・・・

トークで「能管を」みたいな箏言われてましたよね。
「違いますよ〜」なんておっしゃってて、
この音がそうか〜なんてニマニマしちゃいました i-278
【 2015/09/04 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する