香古箱

ARTICLE PAGE

解くぞ〜!

実家から持ち帰ったサルベージ黒留。

そのまま「解き&洗い張り」に出そうと思っていたら
和裁の先生から「袖付けの部分に穴をあけられたりするから
自分で解いた方がいいわよ」とのアドバイスをいただく。
いつもは業者さんに解き代2000円でお願いしていたのですが
大事なものだしね、お稽古が無い日に解いてます

     150819_152841.jpg

解く時は仕立てる時と逆に解いて行きます。
まず両袖を外して、比翼を外して、衿を解いて
褄下の絎を外して、それぞれの綴じを外して…。
もしかしたらこの黒留も母方の祖母が縫ったのかなあ。
(母方の祖母は和裁をしていて、母のものはほとんど仕立てていた)

来月、他の洗い張りや湯のしする物と一緒に
悉皆屋さんに出します

スポンサーサイト

6 Comments

かなこ  

他のことはできないので、せめてと思って解くのだけは
自分でやります。
解いてみると仕立てがこんなに大変なんだ~とよくわかります。

黒留はさすがに仕立ても大層なので解くのも大変ですよね。
暑い中、無理せずゆっくりどうぞ。

2015/08/20 (Thu) 10:30 | EDIT | REPLY |   

香子  

かなこさま

いやあ、メンドクサイ〜って事で丸投げしてたんですが
やはり自分でチマチマと解いた方がより安心ですよね i-229
がんばりま〜っす♪
…お仕立て上がりはいつになるやら。。。i-232

2015/08/20 (Thu) 21:04 | EDIT | REPLY |   

uzuz  

細工用に自分で解体した時に、「きぃ~」ってなって袖付けの部分に穴をあけたのは、何を隠そう私です。
以来、洗い張り仕立て直しの時は、業者さんに丸投げです。
香子さんはお仕立てをなさるから、勘所を心得ておいででしょうが、私には無理でした。

2015/08/21 (Fri) 16:55 | EDIT | REPLY |   

香子  

uzuzさま

> 「きぃ~」ってなって袖付けの部分に穴をあけたのは…

あぁ、そうですよね〜、しっかり留め付けてありますもんね i-229
気が急く時などは特に「きぃ〜っ」ってなりますもん。
表からより裏を外して縫い代側から切って行くと大丈夫なようです。
しかしこの黒留…胡粉や刺繍の所は固くて糸を外しづらく
縫い難そうだなあと今から仕立ての大変さをビビっております i-182

2015/08/22 (Sat) 09:39 | EDIT | REPLY |   

櫻子  

ウチの母の黒留はカビカビになっちゃてますが、
私は着る機会は絶対ないので放置。
捨てるに捨てられずで、こういうのも困りもんです〜

2015/08/23 (Sun) 18:30 | EDIT | REPLY |   

香子  

櫻子さま

このサルベージもカビにもやられてましてね〜 i-230
なんともなければ年明けの新年会に着ようと思ってたんですが。
櫻子さんはそれこそT姐の“黒留ナイト”に参加して見るとか?

2015/08/24 (Mon) 09:35 | EDIT | REPLY |   

Post a comment