香古箱

ARTICLE PAGE

実家にて3

従姉から美味しいお饅頭や山葡萄酒をいただいたり
叔母の所では取れ立てのキュウリやピーマンを
気仙沼では東北限定の柿のタネや海鮮を購入し

150816_205349.jpg 150817_134219.jpg

実家からはお米やジャガイモ、スイカなどをゲット。
これで食はOK(笑)

例年通り、伯母の本棚から「日本の古典シリーズ」を
今年は6冊持ち帰り。(万葉集はもう一冊、今昔物語はあと二冊残してある。
平家物語・源氏物語・大鏡・近松物もまだ置いてありますので、次回!)


     150816_205859.jpg

そして、母が30〜40代頃着ていた黒留をサルベージ。

      150816_161500.jpg

兄の結婚式の時にワタシが着させてもらって以来そのままで
カビがポツポツでているわ、胴裏も襲も茶色に変色しているわ…
今のところ黒留を着る予定は無いけれど、お手入れしておかないと
いざという時着られないんじゃ困りますもんね〜
兄嫁さんには母の新しいのを残しておけばいいので
古いのはワタシのものにします、へへ。
(義母の黒留は地味で好みじゃないので着る事はないと思う)
さっそく洗い張りに出さなきゃです!



スポンサーサイト

6 Comments

じゅんちゃん  

車はいいよね?
ご子息たちはいかに時間つぶし?(笑)


2015/08/18 (Tue) 00:53 | EDIT | REPLY |   

Tomoko  

香子さんのご実家には面白そうな本いっぱいありそうですね!
『美しいキモノ』の古いのでも、ものによっては
ネット上で一万越えでUPされていたり
soldの表示だらけで、なかなか出回ってませんよね〜。
私も着始めた25年前のとか取っておけばよかったかなあ〜。
黒留袖、きれいに息を吹き返してハレの日にお召になれますように♪

2015/08/18 (Tue) 08:21 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

Aは日中体力回復に努め、
その日の夜から秋田青森に車で行きました。
14日の昼には竜飛岬にいたようです。
15日にはBが先に新幹線で帰京したんですよ。
Aは相変わらず日中沈没でした(苦笑)

2015/08/18 (Tue) 10:42 | EDIT | REPLY |   

香子  

Tomokoさま

はい、偏っているとは思いますがなかなかに(笑)
下の記事にも書いたように古い着物誌もありますので
それはワタシ用に取ってあります(笑)

黒留はコスプレとかではなく
なるべく本来の用途で使いたいですが
そういう出番は来るのかどうか…。
希望も込めてキレイにしておこうかとね〜 i-229

2015/08/18 (Tue) 10:48 | EDIT | REPLY |   

かなこ  

本来の用途は思いもかけず、いきなりやってくることもあります。
(実体験ずみ)
手入れをされて準備しておけば安心ですわ。
いざそのタイミングになるとまた細々とした用事が出てきますし。

自分は帰省してお宝の発掘はなかったんですが、
父の仕事の名残の個人情報満載の書類を持ち帰って
ぼちぼち処分していかないと、です。あ~面倒くさい!

2015/08/18 (Tue) 11:57 | EDIT | REPLY |   

香子  

かなこさま

ねえ〜、いきなりやってくるのは大歓迎なのですが
3人ともそういう様子がカケラも無くて… i-229
ましてや相方が「結婚式の典型みたいな式は止めてくれ」と申しておりまして
華燭の典に黒留は着られないような気がします i-195
でも着物好きの性でキレイにしておきたいのです〜。
お仕立ては当分先ですけど(笑)

2015/08/19 (Wed) 09:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment