香古箱

ARTICLE PAGE

実家にて2

やはりお片づけも忘れずに…

父の本棚は去年やったけど(でもまだまだ残っている)
百科事典がいっぱいあって嫌気がさしてたので
今年は伯母の本棚をば。

あら、こ〜んなのがありました。
小口がかなり変色してて古いんだけど

150814_164749.jpg 150814_164849.jpg

婦人倶楽部十一月号「新しい和裁大全集」(爆)

150814_165220.jpg 150814_165231.jpg
柄合わせの方法や洗い張りの仕方 150814_164611.jpg

一応確認しながらホイホイ処分していたんだけど、
これはとっとかなくちゃ!と本棚に差し戻し(笑)
そしてこんなのも見つけました…

   150814_173713.jpg

祖父の日記です(昭和12〜14年までのがありました)
画像は14年の日記ですが「欧州も遂に戦争である」の文字が見えます。
祖父は父が小学校4年の時に亡くなっているので(S15かS16)
その顔は写真でしか知りませんが
小学校の校長先生で子煩悩な人だったとか(子だくさんだったしね)
日記を読んでるとなんだか不思議な感じがしました。
まで(マメで丁寧)な人だったようで手描きの地図もキッチリしてます。
ちょこちょこ子供たちや祖母の名前が出てきたり、
来訪者のアレコレが書いてあったり、出納がメモってあったり
(父などはよくお腹を壊しては学校を休んでいたみたい。学校嫌いだったか?…笑)
後半は「セキ」の文字がよく出て来ます。
結核で亡くなったという事なので症状が出てたんですね。
伯母にとっては唯一のお父さんの形見だったんでしょう
これも大事な遺産だから…てか、自分がちゃんと読んでみたいので
本棚に戻しました。

そして、こちらはボロボロだし代わりはあるので処分しました

     150814_173245.jpg


スポンサーサイト

4 Comments

じゅんちゃん  

「国風盆栽」のバックナンバーは手つかずだすv-395

2015/08/18 (Tue) 00:50 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

忙しいがらしょうがないべ i-229
さっそく和泉式部日記から読み出しました。
万葉集は飽きるから最後まで残りそう…。

2015/08/18 (Tue) 10:38 | EDIT | REPLY |   

神奈川絵美  

こんにちは。
おじいさま、早くにお亡くなりになったのですね・・・。
几帳面に書かれた日記、
私も思わず、惹き込まれるように写真を見つめてしまいました。
そして和裁や洗い張りのノウハウ!
時代ですねぇ・・・。

何となく、こうして遺されたものたちを通して
いっとき戻ってきたご親族さまが
語りかけているような気がします。

2015/08/19 (Wed) 19:47 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

はい、自分の親より早かったようです。
祖母との微笑ましいエピソードなども書いてありました i-179
その後 祖母も30代で背骨を潰し身体不自由になりました…。

> そして和裁や洗い張りのノウハウ!

これ使えますよ〜!見てて楽しくなります。
そのうち引き取ろうと思ってます i-179

2015/08/19 (Wed) 20:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment