香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

都会の真ん中で避暑

東京でも最高気温を観測したという日
こちらで涼んで参りました~

     150807_135001.jpg


この時期には恒例になった日本・フランス現代美術世界展です。
今年もT香さんの作品に会いに行って来ました
昨年の様子は ⇒ こちら

150807_135900.jpg 150807_135956.jpg
   それぞれ壁面の国旗もお馴染み…

T香さんの2作品 ↓

  150807_140400.jpg 150807_140904.jpg
   「depature」   「踊る天使」

タイトルを目にして
「どこまでも~かぎりなk…(以下略)
と頭の中にメロディが(スペルが似てたのでついw)
踊っているのはガブリエルか、ウリエルか
なぜか他の天使名はイメージできませんでした。
T香さんの作品、年々色味が増えていってます。
来年はどういう色使いをされるんでしょう、とても楽しみ

他の方の作品も一応

150807_140556.jpg 150807_141320.jpg
  津軽塗みたい!    印象的なポートレート
150807_142027.jpg 150807_142453.jpg
 毎度の延年の舞と錦鯉  現代的な書(作者は別)

素人目線の感想ですが、続けてお邪魔していると
みなさまの出展作品がより洗練されていってる気がします。
(気になるのは、全体はいいのに顔だけマンガなのが数点…
 無理しないでのっぺらぼうでいいのに  あ、流行?)


同時開催でこういうのもやってた 150807_143119.jpg

十分涼んだ後は、もう1コ美術館をハシゴ

     :

今度は日本橋に移動してコチラです。

     150807_151154.jpg

『春信一番!写楽二番!』
このタイトルの番号付けはよくわかりませんでしたが
墨摺→丹絵や紅絵→漆絵→紅摺絵と
錦絵の変遷が系統立てて展示してありました。

有名な東洲斎写楽の「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」や
葛飾北斎「富嶽三十六景 凱風快晴(通称「赤富士」)」も♪

浮世絵をまじまじと見て、女性の顔などシンプルな引目鉤鼻の顔なのに
着物の線や柄やちょっとした風景と相まってなんて大人っぽいんでしょう。
顔だけマンガなのを見た後だったので特にそう感じたのかもしれません。

それにしても美術館は寒い!
設定温度は20℃だそうで、ショールの貸し出しをしておりました。
相変わらずの浴衣スタイルでしたが、ちょうどいいを超えて
けっこう冷えました

     150807_163129.jpg

そして、クールダウンに1Fの方のS疋屋カフェで
マンゴーパフェいただいて小休止した後は
さあ次へ


スポンサーサイト
【 2015/08/07 (Fri) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(4)
ホントに情けないけど、真夏の都会では冷房効いた場所にいくのが
一番の避暑になってしまいますね。

美術館が冷房効いているのは作品の保護の為でしょうが
お相伴にあずかるのが一番かも。

まだまだ関西は猛暑日続行中です~
【 2015/08/09 】 編集
かなこさま
今年は日本国中あっついですもんね i-201
意外とこういうトコが穴場なのかもと思います。

32〜3℃で涼しいんじゃない?と感じてしまう今日この頃(苦笑)
【 2015/08/09 】 編集
香子さま
何か、一番暑い日じゃありません?足をお運び頂き、恐縮です。誰か、展覧会の期日を変えて!と、叫びたくなります(笑)が、
来年も8月に決まってるそうです。(ガックリ)
それにしても、あの暑さに展覧会のハシゴとは恐れ入ります。
浴衣、素敵ですね〜。そう言えば、今年まだ着てなかった。
【 2015/08/12 】 編集
朋百香さま
はい、おかげさまで涼しく過ごさせていただいてます♪
浮き世の暑さを忘れられてワタシはちょうどいいんですけどね i-236
(乃木坂駅からは直結だし)
浴衣も今年は片っ端から手を通していて、いい風通しになりました。
着てないのは正絹…という(苦笑)
【 2015/08/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する