香古箱

ARTICLE PAGE

いっぱいのお囃子を浴びて

先日、楽しみにしておりました
こちらに行って参りました
(以前拝見した時の記事はこちら ⇒ 旧ブログ内「充実すぎる一日」

   150627_111515.jpg

K野流大鼓方 人間国宝の 井忠雄さんの社中(Y名会)と
ご子息 井広忠さんの社中(佳広会)の合同発表会です。
(朝からお席を取って下さったHさん、ありがとうございます

大鼓はすべて素人さんのお浚い会ですが、
その他のご出演の皆さまがスゴいんです

K世宗家をはじめT之丞さん、Y正さん、U若G祥さん、K章さん、
K山K郎右衛門さん、T巳M次郎さん他…
笛はF田R郎兵衛さん、I噌T之さん他…
小鼓はO倉G次郎さん、K世S九郎さん、YM昭さん他…
太鼓はK世M伯さん、K春K直さん他…
謡も皆さんがやられるのでそれはそれは豪華!

歌舞伎では小鼓がバンドマスター的役割に対し
能楽のお囃子では大鼓がその位置に当たります。
なのでここが素人さんだと大変なのですが
みなさん、がんばっておられました。
(プロの方々のサポートが大きいと思います)

ダイジェスト版ばかりとはいえ
ず〜っと聴いてるとさすがに疲れます。
途中、ご一緒のS島先生やHさんとランチタイムを設けたり
お二人が帰られた後はティーブレイクを取ったりとゆるゆるで

そんな中、印象に残ったものでは
T之丞さんの「朝長」…修羅物らしく凛々しくステキでありました。
声がステキなY正さんの「鐵輪」も朗々と良かったでした。
G祥さんの「清経」、K彰さんの「安宅(延年之舞)
宗家の「松虫」や「隅田川」etc

じつは「隅田川」が終わったら帰ろうと思っていたのですが
班女の前が“隅田川に着きにけり〜”で終わってしまったので
なんとなく中途半端な心持ちで最後まで居残ってしまいました(苦笑)
でも、お孫さん達の演奏を観られたので良しです
お父さんが後見だったり、おばあちゃまと同じ楽器だったり
おじいちゃま・おばあちゃま・お父ちゃまと三世代の演奏だったり
楽しませていただきました。
鼓の家も安泰ですね

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment