香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

のぎざかぁ♪

明治座では終演後ロビーに降りて行ったら
サロンOGの方がいらしててビックリ!
「よかったわよねえ、思わず泣いちゃったわ」と
ご感激されててワタシも嬉しかったあ

さて、明治座は昼の部のみなので…出たついで
こちらに寄り道です ⇒ ルーブル美術館展

     150508_171030.jpg


とりあえずルーブルってだけでチケットを取っていたので
どういうジャンルが来てるか分かってなかったのですが
前日、相方がY田五郎さんの番組の録画を見ていたので
なんとかコチラも事前勉強出来た次第(笑)
そっか「風俗画」が来てたんですね
(古代から一気に中世に飛ぶ作品群は何をか言わんや…しょうがないけど

5郎さんの番組で取り上げていた作品は全部チェック
画面に隠されている意味(宗教的なものとか)もストンと入って来て
なるほどなぁ〜な感じ。風刺的な警告的な意味も入ってるという…ね。

目がお腹いっぱいになって程よく疲れたので
1Fのカフェエリアでクールダウン

    150508_163815.jpg

お天気にも恵まれた芸術三昧の一日でした

スポンサーサイト
【 2015/05/09 (Sat) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(4)
ルーブルは3回も行ったのに 見ていないものがほとんど・・・

ダ・ヴィンチを堪能したいなら ルーブルのモナリザよりも
フィレンツェのウフィツ美術館のデッサン群がオススメw
彼がいかに天才だったのか・・・
絵描きにならなくて マジ良かったとオモタw(爆)
【 2015/05/10 】 編集
じゅんちゃんさま
いいなあ、3回も行ったなんて(憧)
国内から出られない組は来るのを待つしかないですわ。
(やっぱり蜘蛛のごとく…笑)

ダ・ヴィンチは完成作品自体が少ないんですよね。
ひとえに科学者とか数学者とか祝祭のディレクターとか
そっちの方を忙しくした所為もあるらしいです i-229
(あと上手くいかないと放り出すとか…笑)
【 2015/05/10 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2015/05/11 】 編集
鍵コメさま♪
お、行かれましたか i-278
とりあえず“抜歯屋や占い師は要注意”って注意喚起でOKと思う(笑)
BUNNKAMURAの方はこの間ヴェネチア展見たからいっかな〜と
チケット取ってなかったです i-201

そ〜ですか、混んでますか鳥獣戯画!
これも半額チケットゲットしてあるんで、なんとか平日に
サクっと行って来たいところであります。
【 2015/05/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する