香古箱

ARTICLE PAGE

夏のきものと…

13日まで有楽町で開催されている英さんの催事
初日にお邪魔して遊んできました。

小物の達人・樺澤貴子流TPOコーディネート術」を聴講。

150409_143630.jpg ←K澤さんの季節のコーディネート

K澤さんのブログを拝見してると
いろいろ新しい情報を提供して下さるんでね
お話を伺うのを楽しみにしておりました
英さんの着物と帯にK澤さんセレクトのバッグやアクセ
M崎ひさみさんの帯留めやパールのアクセなどなど
いろいろヒントをたくさんいただきましたよ。

そんな中、ワタシが気になったのが超撥水風呂敷!
伺ったら神楽坂のコチラのお店でゲットされた由。
手触りもしっとりしてて大判で興味が湧きました。
急な雨の時でも上から被ったり、お太鼓に被せたり、バッグを包んだり
いろいろ使えそうです。


150409_143951.jpg 150409_145530.jpg
白いバッグに掛けてあるのが超撥水風呂敷 ↑こちらは寅の助さんの

そして寅の助さんの風呂敷と取っ手!
この取っ手が秀逸でオシャレなんです。
中袋もあって風呂敷で作ったバッグなのに型くずれしない!
すっごくよく考えられてました
新宿津田屋さんも可愛いプチプラなアイテムなどを取り揃えて
出店されております(サバサバと漢前なおかみさんがステキ
もちろん英さんのラインナップもヨダレが出る物ばっかりでした。
夏物のサラッとした襦袢などはもう今月から着用可ですよね。
男物の襦袢の中でグリーンのカワイイのがあり心惹かれましたが
我慢×2で会場を後にしました

     :

コチラの後は能楽堂に行く予定だったので
英さんの所と能の演目にからめて…こんな感じ

   150409_105600.jpg

帯は大好きなモノトーンポピー帯
ワタシは蔓草系やこういう幻想的な花系が好きなんですね

150409_121638縮小 150409_121654.jpg

義母箪笥より、グレイッシュピンクの銀河縮緬
能の演目「船弁慶」のイメージで水面のイメージの帯留め
平家と言えば揚羽蝶…って事で蝶の根付を装着
桜色と二藍の三分紐を重ね付けして

スポンサーサイト

4 Comments

朋百香(tomoko)  

香子さま
これ、伺いたかったんですが、次女がフィアンセと帰国中で
例によって飯炊き女、洗濯女に明け暮れ(おまけに孫の来襲も
あり・笑)今回は残念でした〜。
夏物のサラッとした襦袢、良さげですよね。

2015/04/13 (Mon) 23:30 | EDIT | REPLY |   

じゅんちゃん  

なんとなく 名残りの桜色の着物に花柄の帯・・・

打ち合わせなしで またシンクロしていることが可笑しかったネ・・・

2015/04/14 (Tue) 01:11 | EDIT | REPLY |   

香子  

朋百香さま

それはそれはお目出度くお忙しい事で〜♪
(ウチの子達は気配がちっともありません (-_-;;; )
今年はまた進化した色柄の夏物の襦袢がありましたよ。
ワタシは毎年4月から楊柳の単衣を着用しています (^-^)b

2015/04/14 (Tue) 22:46 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

いやあ〜、考える事は同じなんでしょか(笑)
相方に対する心持ちもおんなじという…(爆)

2015/04/14 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment