香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

春の歌を歌って来た

なんやかやで相変わらず記事が滞っております


週の初め、スイミングの師匠のお誘いで
ちょっと青山まで行ってきました。

こういうのがあったのです ⇒ *コチラ

このブログの読者の方はご存知と思いますが
ワタシ、幼少期「おかあさんといっしょ」を観てまして
M理ヨシ子おねえさんって
小さい頃の思い出に外せない方なんです。

で、コンサートには何度かお伺いしてましたが
おねえさんに歌を習うって事は滅多にないかも!と
師匠のお誘いに二つ返事でノリました(笑)
(師匠のお弁当にも釣られました、はい

間近で拝見するとホント小柄な方です。
キュートでチャーミング  (wikで年齢拝見してビックリ!)
発声の仕方から喉の開かせ方、響かせ方など的確な指導で
歌うのは久しぶりなワタシもけっこう高音が出ました!

1.おぼろ月夜
2.チューリップ
3.叱られて
4.花の街
5.花
6.みかんの花咲く丘

2時間たっぷり、上の曲を歌いました。
拍子の強弱の付け方とか鼻濁音とか、
重なるフレーズは最初より次の方を強めるとか勉強になりましたし
指導をいただいた後では皆さんの歌声が格段に良くなってるんです。
楽しかった〜

師匠との特権で終了後、M理先生とお茶しましたん
福島は広野町の童謡大使をされていらっしゃる関係で
翌日は広野町での入学式に出席されるとのこと。。。
震災後の復興にもお力添えされていらっしゃいます。
そして未だ現役でご活躍、嬉しい限りです。

     :

もうこういう時着ていく洋服がないので着物(苦笑)
出番のない帯に光をってことで花丸の六通袋帯。

    150406_091631.jpg

数年前、実家の箪笥から発掘しました。
母は麻と申しておりましたが
見た目はそれっぽくても正絹です
今回で締めたのは2回目かなあ。

150406_165816縮小 150406_165846.jpg

着物も母からの藍大島なので
実家の箪笥シリーズになってしまった(笑)
半衿は木綿の音符柄、帯留めは自作の小鳥
小鳥はとっても歌が好き〜♪って童謡のイメージで

150406_170010.jpg 150406_160704.jpg
スポンサーサイト
【 2015/04/10 (Fri) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(4)
香子さま
おおー、懐かしい曲ばかり・・・。
お腹から声を出すって気持ち良いですよね。
もう暫く歌なんて歌ってないな〜。
しかしお歌もきものでいらっしゃるなんて、えらい!

【 2015/04/10 】 編集
こんにちは! M理さんのお名前、恥ずかしながら知りませんでした。
調べてびっくり、70代で現役とは。声というのはトレーニングしていれば衰えないって本当なのですね。
花丸の帯、程よいレトロ感に和みます。
音符の半衿もさすがですねぇ。「着ていく洋服がない」わかります(笑)
【 2015/04/10 】 編集
朋百香さま
あまり歌う事ってないですから声が出なくって(苦笑)
でも不思議や、教えていただくと出てくるんですねえ。
童謡・唱歌は歌詞もイマジネーションが広がっていいですよ
ぜひ◯子ちゃんと遊ぶ時のBGMやご一緒に歌って差し上げて下さい♪
【 2015/04/11 】 編集
神奈川絵美さま
あら〜そうでしたか。
長い事 “歌のおねえさん”をされてたので
絵美さんが小さい頃辺りまではカバーされてたかと思いましたが i-229
いつも前日準備とかしないもので、この日も出してすぐ締めて
後ろの柄を合わせる余裕がなくバタバタで出かけてしまいました(苦笑) 
せめて半衿くらいは前の日に…当日気が変わるから無理ですねえ i-201
【 2015/04/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する