香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

今宵K.N.Dで

※最近、歌のタイトルをもじってつける事にハマっております。
 今回↑はBギンさんのパクリ(笑)



久米島紬展の翌日はS谷に出没です。

   150314_152119.jpg

久々のK世能楽堂…なんと、この3月で閉場でございます。
この日開催していたのは ⇒ コチラ★

   150314_152144.jpg
  こちらの梅も見納め。。。

【松諷会】

謡や仕舞を習われている方々のお浚い会です(無料)
ワタシはゆっくりめに出向き、3時過ぎに到着。
能「三輪」のちょっと前から入りました。
皆さま、仕舞や舞囃子にお稽古の成果を発揮されております。
お囃子方と地謡の方々はプロなので、ん?と思われる方の時は
プログラムを見ながら耳をダンボの如く音に集中。エヘヘ
笛や小鼓、大鼓の音っていいですよねぇ

何組かの後、舞囃子でワタシ的今回のメインのD子ちゃん登場。
なんで歌舞伎のO瀉屋さんのD子ちゃんが?と思うのですが
これも大事なお稽古の一環かと思います。松羽目物やる時絶対有利!
前後の演目が「遊行柳」や「羽衣」でゆったりしたものだったせいか
「屋島」はアクティブでキリっとしててすごく際立ってましたね。
さすが日本舞踊を習ってるし、歌舞伎の本興行を経験しているだけあって
小さいながらもプロな感じでした。お囃子方も地謡の方もノっていて
これも三位一体でとても良かったでした

舞囃子「屋島」
シテ:市川 團子
笛:松田 弘之
小鼓:鵜澤 洋太郎 
大鼓:亀井 広忠 
地謡:関根 祥丸、林 宗一郎、清水 義也
   坂口 貴信、坂口 信男


そして公演の大トリは能楽版天地会でした〜♪
皆さん幼少から謡や仕舞もやってらっしゃると思いますが
なかなか持ち分以外のを拝見する機会が無いのでワクドキでした。
H忠クン、朗々とした声で堂々とした弁慶。
お囃子をやられたシテ方の皆さんもなんとまあスゴい。
さすがにプロの皆さんのようには行きませんが一通り演奏されてました。
地謡のM伯さんが謡本を持って出て来たのはご愛嬌(笑)

番外乱囃子「安宅」
シテ:亀井 広忠
笛:野村 太一郎(狂言方)
小鼓:林 宗一郎(シテ方)
大鼓:坂口 貴信(シテ方)
地謡:観世 新九郎(小鼓)、観世 元伯(太鼓)
   鵜澤 洋太郎(小鼓)、亀井 洋佑(大鼓)



附祝言まで聴いて、K世能楽堂を見納めて来ました。
今度のK世能楽堂は銀座なんですよね。

スポンサーサイト
【 2015/03/16 (Mon) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(2)
多分、銀座は行かないような気がする・・・v-397
【 2015/03/17 】 編集
じゅんちゃんさま
ワタシはミーハーなので行くよ〜(笑)
【 2015/03/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する