香古箱

ARTICLE PAGE

80才のお雛さま

ご近所の梅がもう満開です

こちらは先週の様子 ⇒ 150223_150616.jpg
今は更に開いてます☆

ちょうど梅の写真を撮った2月の最終週のある日
Y浜市郊外の師匠のお宅に長襦袢をお届けして来ました。
駅から坂道をエッチラオッチラ登り、丘の上のお宅に着くと
お家の中では師匠と同い年のお雛様が出迎えてくれました
(この段飾りの向かい側にはお孫さんの段飾りも飾ってあります)
7人兄妹の末っ子で唯一の女の子の師匠の為に
お母様が色々注文して作られたんだそう。。。
戦火も無事くぐり抜け、揃っているのは貴重ですね。
(義母は火事になったら大変だからと庭に穴を掘って埋めたと言ってましたし)

憧れの段飾り ⇒ 150225_150129.jpg

こういう時、デジカメが有ったらなあ~と思います
ステキな段飾りがボケボケ。。。。

150225_150027.jpg 150225_150147.jpg

うりざね顔でふっくらしたお顔がお上品です。
橘と桜がつまみ細工なんですよ~
(今のカサカサした造花よりよっぽどいい)

150225_150255.jpg 150225_150514.jpg

キャリアウーマンな三人官女(打ち掛け着てます!)も五人囃子も
右大臣左大臣・仕丁達もみんなそれぞれ表情が違うんです

   150225_150218.jpg

調度品も手が込んでて精巧で素晴らしかったです。
戦前の大きな町家の分を弁えながらも
一人娘の為に贅を尽くしてある風情が感じられました。

     :

ちなみに雛祭りの前日はヤボ用でJ保町に参りましたの。
もちろんコチラに寄ったのは言う間でもありません。

150302_152757.jpg 150302_174017.jpg

ちょっとお高いんですが美味しいので外せません。
女の子のお祭りですしねぇ~

(久しぶりにウロウロしたら、すずらん通りにLMとかができてるし
 表通り(靖国通り)にいきなりステーキとか有るしびっくりさ)
スポンサーサイト

2 Comments

sogno  

例の襦袢、喜ばれたことでしょうね♪
お雛さまご立派!
写真を拡大して見せてもらいましたが、
表情がリアルで驚きます。
代々受け継いでいってもらいたいですね。

2015/03/06 (Fri) 08:26 | EDIT | REPLY |   

香子  

sognoさま

はい、おかげさまで〜 i-179
でも一カ所ちょっと自分なりに不満の所を見つけたのと
衣紋抜きと半衿を着けて欲しいと言う事でしたので
振り袖の長襦袢のみ持ち帰って来ました i-229
このお雛様、師匠がいらっしゃらなくなったらどうなるか…。
なにしろ孫娘さんのお雛様さえ預かっていらっしゃるのでねえ i-201

2015/03/07 (Sat) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment