香古箱

ARTICLE PAGE

補修×2

先日裾のすり切れを発見した紬ですが
ガロンテープを入手し補修完了いたしました

似た色がゲット出来ました ⇒ 150124_144031.jpg

いろいろ小物の調達に新宿に行ったので
Oカダヤさんにも寄ってガロンテープを購入。
お店のオンラインショップでも買えるのですが
送料かかるし、実際の色を見たかったしね(笑)
まずは端を折り込んで裾からチクチクして行きます。
スカラップ様になってる方を裾に合わせて下さ〜い。
ワタシはなるべく出る針目を小さく縫いました。
(くれぐれも着物の表地に糸が出ないよう お気をつけ下さいまし)
目的地まで到着したら、今度は復路(笑)
テープの上辺を縫い付けます。

往路 ⇒ 150124_144912.jpg 復路 ⇒ 150124_152618.jpg

後ろだけかと思いきや意外と上前の裾もすり切れておりまして
とりあえず下前のおくみから上前の見頃までグルッと付けました。
(上前のおくみは後ろからも見えるし翻ったりもするので今回は止め)

       150124_154531.jpg
   
出来上がりです。表から見るとこんな感じ


いつもコメントくださるKさんから ⇒ 20150121094642.jpg
こういうアイデアもいただきました〜♪
ガロンテープ、なかなか探せないこともあるので、
 リボンやチロリアンテープを使っています。
」との事。
こういう遊びもオシャレですよね〜

     :

そして先日お会いしたスイミングの師匠から
こういうお直しも預かっておりました。

つづれ織りの名刺入れ。
両サイドがホツレてしまっております

150118_183556.jpg 150124_114505.jpg

え〜っと…どうやったらいいのかな?って事で
まずは糸! やはりOカダヤで飾り糸を見つけだし
図書館でかがり綴じの仕方が載っている本を借り
(懐紙入れの作り方のページに綴じ方が載ってました)
本を見ながらチクチク…なんとか完了

かがり綴じが載ってる本、図書館の蔵書の中でたった一冊!
もちろん近所の本屋にもありませんでした。貴重です〜!!
参考にしたのはコチラ ⇒「楽しい古裂 ふくろもの
密林など他のウェブショップでは買えるみたい。
スポンサーサイト

6 Comments

Tomoko  

私はお対を直した袷のフルレングスのコートの裾には余った共布でぐるりと、
裾を擦らせたくないざざんざ織りにはバイアステープで前おくみ以外をぐるりと
縫いつけてたんですけど、Kさんのアイデアいただいちゃお♡って思いました!いい!
八掛けに擦り切れのある縮緬小紋、その線で何かよさそうなりぼん探そうかな〜♪
ナイスなアイデアに感謝で〜す♪

2015/01/27 (Tue) 15:27 | EDIT | REPLY |   

じゅんちゃん  

裾のすり切れ、黒いマジックインキで塗りたくって・・・以上、終わり!
のヤツがいたよね?(爆)

2015/01/27 (Tue) 18:29 | EDIT | REPLY |   

かなこ  

柔か物にはつけられませんが、
紬だとテープやリボンの柄でいちびる
(関西弁、面白がる)のが楽しみになってきてます。
これを本末転倒といいます(爆)

2015/01/27 (Tue) 20:42 | EDIT | REPLY |   

香子  

Tomokoさま

じつはワタシもガロンテープが無かったらバイアステープでと
思ってたんですが、バイアステープもこれと言うのが無くて(笑)
ガロンテープが有って良かった i-278

> Kさんのアイデアいただいちゃお♡って思いました!いい!

めくってビックリ、カワユスですよね i-236

2015/01/28 (Wed) 12:51 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

応急処置ならそれでいいんじゃね?
長く着るならそれなりのお手当を〜i-278

2015/01/28 (Wed) 12:54 | EDIT | REPLY |   

香子  

かなこさま

楽しいアイデア、ありがとさ〜ん v-428
ふふ、ワタシはリーズナブル方面に走ってしまいました i-201

2015/01/28 (Wed) 13:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment