香古箱

ARTICLE PAGE

赤いセーター

久しぶりに若い頃編んだセーターを引っぱり出しました

   150116_122241.jpg
30ン年前のNンノの編み物ページに載っていたデザイン。
当時のワタシには珍しい赤系のセーター(笑)
紫なども入った毛糸の色が気に入ってチャレンジしてみました。
(たしかSンローランの毛糸だった気がする)
ページのモデルさんは長めのカーリーヘアで
白Tシャツにこのセーターを着て
下はデニムの段々スカートを合わせてました。
ワタシはジーンズやグレーのミニタイトにしてたかな

これもずいぶん寝かせてしまいました。
(仕事の時はもっとオフィス向きの薄手なセーターを着てた)
最近、同じようなシルエットのセーターを見かけるので
もうそろそろ起こして上げてもいいかな〜と(笑)



※これ↑仕事の合間にがんばって1週間くらいで完成させたら
 編む手が緩かったのか大きすぎだったので、翌日解いて
 なんとたった2日でちょうどいいサイズに編み直したという…。。。
 昔は根性がありましたねえ(今、そういう事はできない
スポンサーサイト

8 Comments

じゅんちゃん  

ありがとv-238

バブリーなその頃はブランドと提携したラベルがあふれていましたよね?
アンノンは地方在住女子のバイブル?

その頃は何をしていたかというと
荷造り用の麻紐とか 特売の毛糸とか 頂いた工業用のコーン巻の糸をどう形にしてカッコよく着てやろうかと思っていたのかな?


地方の毛糸屋=手芸店がまだまだ元気だった時代・・・
みんな手を動かしていたんだよね?

2015/01/19 (Mon) 00:28 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

以前もお話ししたと思いますが
その昔のファッション誌や女性誌には
手作りのコーナーがありましたよね。
Nンノにも夏は洋裁、冬は編み物のページがありました。
(S社ッ子なのでaはあまり読んでなかった…笑)
新婚さんだったので編み物頑張ってましたわ〜 i-278

2015/01/19 (Mon) 14:06 | EDIT | REPLY |   

れいうさ  

そうそう!Nンノの手芸ページの切り抜き、たぶん今も持ってる。
「セゾン・ド・Nンノ」の手作り特集号みたいなのも、まだ持ってるわ。
夫に編んだセーターに、「MADE IN SAITAMA」と刺繍した手作りのタグを縫い付けたっけ(笑)
そういう時代だったのね~

2015/01/20 (Tue) 13:48 | EDIT | REPLY |   

uzuz  

あら素敵、きれいな色ですねぇ~
1週間で編み上げて、2日でお直しなんてすごすぎます。
さすがです。

私はso-en派でした。
そして今はスタイルブック・・・「文化」っ子です。

2015/01/20 (Tue) 16:10 | EDIT | REPLY |   

香子  

れいうささま

なかなかオシャレなのがありましたよね、Nンノ(笑)
ワタシもまだ切り抜き持ってます(もうムリだろうなあ i-201

> 夫に編んだセーターに、「MADE IN SAITAMA」…

そこはやはり「MADE IN REIUSA」でしょ〜〜!i-278

2015/01/21 (Wed) 09:04 | EDIT | REPLY |   

香子  

uzuzさま

ありがとうございます♪
段染めのモヘアと赤い糸を交互に編みましたのん。

> 私はso-en派でした。

そうそう、高校時代はワタシもso-en派。
上京してからはじっくり作る事が無くてたまに見るだけになってました。
(あ、唯一の嫁入り道具のミシン、修理しなきゃ!)

2015/01/21 (Wed) 09:09 | EDIT | REPLY |   

朋百香(tomoko)  

香子さま
皆様も手を動かしていたのね〜。
私も子供達のセーター編みました。
よせばいいのに、黒地に白の雪だるま。もー、黒地は見難くて
苦労しましたっけ。(娘二人分だったので)
思い入れのあるセーターは着なくても、処分出来ませんよね。
今また、手編みが流行ってるみたい。(でも私はもー無理です)

2015/01/21 (Wed) 16:56 | EDIT | REPLY |   

香子  

朋百香さま

わ、さすが女の子のお母様♪
黒地に白い雪だるまなんてオシャレだわ〜i-178
うちは上2人は男の子なのでセーターは勿体なくて
着せませんでした(ドロドロになるの嫌だものw)

朋百香さんがお編みになったセーター
お孫ちゃんがお召しになられますねえ、ステキ i-233

2015/01/22 (Thu) 10:07 | EDIT | REPLY |   

Post a comment