香古箱

ARTICLE PAGE

H26,12月の本

ようやっと大晦日…。
とりあえず、やるべき所は終わらせて
目をつぶる所は両目をつぶって大掃除を終わらせました
先ほど煮物も終了〜
さ、ゆっくり…いやいや年賀状の印刷が残っておった(汗)

141231_091333.jpg
暮れに落花生いただきました♪ クリソツ根付と2ショット(笑)
ありがとうございます。紅白観ながらポリポリしま〜す

『アマテラスの誕生』 by 筑紫申真
 アマテラスははじめ男神だったとか…。
 伊勢の豪族の祭神だった日の神が壬申の乱の前後から
 中央集権国家の神として祭られ、伊勢の大神宮に鎮座ましました事、
 『古事記』や『日本書紀』はかなりの部分が伊勢の豪族の神話を
 取り入れたものらしいとの事(猿女も稗田阿礼も伊勢の出身)
 またアマテラスのモデルは持統天皇では?とかetc。
 なかなか興味深く面白く読みました。


『かた結び』 by 笹島寿美
サブタイトルに「息子に捧げる母の祈り」と入ってます。
 登場人物の名前こそ別名ですが、これは先生の私小説。
 よく“人に歴史あり”というけれども、大変な人生を
 送られてきたんだなあと思わずにはいられません。
 口には出さないけれどお会いしてからも色々あった由
 先生にはもう平穏な生活を送っていただきたいと思います。


謎解き 古代飛鳥の真相』 by 中村修也
 欽明朝から天智朝までの謎の色々を解明。
 『古事記』や『日本書紀』に記されている矛盾点などをついて
 先に読んだ『アマテラスの誕生』とも若干リンクしてます。
 用明朝の辺りなどついつい漫画の『日出づる処の天子』のキャラに
 置き換えてイメージしながら読んでました。
 そうしてると頭に入りやすいんですよね〜(笑)


★『ひなこまち』 by 畠中 恵
 ご存知“しゃばけ”シリーズの文庫版の最新刊です。
 いつも通りの病弱な若旦那をはじめ、仁吉&佐助の兄やたち
 鳴家や屛風のぞきなどの妖怪たちも元気です。


★『えどさがし』 by 畠中 恵
 しゃばけシリーズのスピンオフ。
 佐助、河童の大親分・禰々子、寛朝の弟子・秋英、
 日限の親分のおかみさん・おさき、そして仁吉が
 それぞれ主人公になってます。



※ ★マークは購入したもの。今月はコミックスは無しでした
スポンサーサイト

4 Comments

じゅんちゃん  

結局 また積読の一年・・・塩野七生「愛」は薄れるばかりw
ローマ人云々は ハプルブルグ家云々へ続く・・・

2015/01/01 (Thu) 02:45 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

結局、電車内読書の機会が減ったのでなかなか進みませんの。
暮れに未読の文庫本を10数冊発掘したので
とりあえずはそれに着手しなければ…
もろ日本の古代史っぽいのばっかりですが(笑)

2015/01/02 (Fri) 00:33 | EDIT | REPLY |   

sogno  

笹島センセイの本、ますます興味が↑です。
未読の本、10数冊、う~~ん、羨ましい!
落花生の根付け、そっくり♪

2015/01/04 (Sun) 14:14 | EDIT | REPLY |   

香子  

sognoさま

逆縁の不幸は読んでても辛いですねえ。
これからは心穏やかにと願わずにいられません (-人-)
未読のはね…相方が書店のカバー付きのままのを捨てると言うのを
押しとどめて剥いてみたら未読のモノだったんです。
(貰い物だそうで相方も読んでいなかった i-230

紅白観ながらピーナツ! 至福でした(笑)

2015/01/05 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment