香古箱

ARTICLE PAGE

半蔵門な半日

連日のお出かけでヘロヘロな先週末のこと
国立劇場併設の伝統芸能情報館で
こういう講座があり、行ってきました ⇒ ◯◯◯
【第49回 伝統芸能サロン】
「私の歌舞伎修業 そして 恩おくり~師 中村芝翫との37年~

   141116_202012.jpg

さすが、無料&予約申し込み不要…の講座。
満杯のお客さまを見たS喜松さんの第一声が
「このまま大劇場に連れて行きたいくらいです(笑)」って
大入り満員、立ち見も出るほどの大盛況でございました。
(すみませんナメてました。開演30分前に行ったらもう立ち見

S喜松さんの歌舞伎との出会い、養成所二期生時代のお話 etc。
N村屋のK三郎さんと同期だそうです。
(なんとK三郎さん女形志望で入ったんだそうなw)
そしてS翫さんとの出会い、入門後は歌舞伎の細かいしきたりを
当時9歳のH之助さんに教わったんですって(笑)
古いフィルムを取り混ぜて拝見させていただきながら
これまでのお話を伺いましたが、
やはりS翫さんのお話しになると涙ぐまれてましたねえ。
そしてS翫さんのお稽古をつけた時のセリフがふるってます!
「ベルベットの上に置いたビー玉がダイヤモンドに見えるような
 稽古をしてやるよ」って!
女形だけど漢前! なかなかこういう事は言えませんよねえ。
最後、S翫さんのお初(加賀見山旧錦絵)を観ながら
花道の引き込みに「神谷町!」の大向こうを皆さんで掛けて終了

歌舞伎歴よりジャズ歴が長いんだそうで
最初と最後にジャズが流れておりました。モダ〜ン
(当然の事ながらF助さんのご様子は話されませんでした)

     :

そしてその後はオグセンの催事へ

「小倉染色図案工房展 於 麹町」
「フィリピンの手仕事展
 〜山本まつよ蒐集によるアバカ(芭蕉布)、籠、織布いろいろ〜

(両方とも すでに終了しております)

   141115_181125.jpg

わぁ〜い、初オグセン〜♪
国立劇場から歩いていけるトコなんす
月曜日の日本橋キモノ事件簿で拝見した作品がこちらでも。
そしてアジアンな籠や布がいっぱい。
迷いに迷ってこの籠↓を嫁に貰って来ました♪

    141116_212530.jpg
鉢カバーとかマガジンラックとかゴミ箱とか…いろいろ使える。
スポンサーサイト

4 Comments

神奈川絵美  

No title

こんにちは! お出かけ日和を満喫されていますね☆私もベルベットの上に置いたビー玉になってみたい(笑)。
ジャズ歴が長いとは、何か楽器でもされるのでしょうか。

下の記事も拝読しました。私もさらし派なんですが、第四腰椎にタオルは入れていませんでした。今度やってみますね。男性の着付け、確かにアフターの方がしゅっと裾つぼまりになっていますね。

2014/11/19 (Wed) 23:06 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

あはは、さすがに毎日1〜2件の用事(観劇含む)は疲れますね。
ようやく明日はウチに居れそうですがどうなりますか (^-^;;

> ジャズ歴が長いとは、何か楽器でもされるのでしょうか。

歌舞伎を見るよりジャズを聴いてる方が早かったんですって。
役者さんよりフレッド・アステアが好きなんて仰ってました(笑)

ふふ、じつはワタシも腰タオルはしてませんでした(シリウスなのでw)。
腰タオルは腰紐が緩むのを防止するそうですよ (^_-)-☆

2014/11/20 (Thu) 22:04 | EDIT | REPLY |   

じゅんちゃん  

No title

おらんち ファブリックを含め、アジアンなものがゴロゴロしているわけで・・・(笑)

2014/11/21 (Fri) 19:12 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

我が家は逆にフォークロア調の物が無く…。
和室にある仏壇とCの和箪笥がかろうじてって感じ i-229

2014/11/21 (Fri) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment