香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

H26,10月の本

筋トレ始めて3ヶ月経ちました。
最初の1ヶ月は運動しているという安心感から
飲んだり食べたりして逆に太っちゃったんですが
今は元に戻り現状維持の状態です。

10ヶ月で腰回りが7cm減った!という友人の言葉を聞きつけ
こちらの☆☆に入会しましたのん。
(30分のサーキットトレーニングでジムの90分と同じってのに惹かれた)
でもやっぱこれだけじゃ無理ですね、全然減らない(笑)
先月からは筋トレの後、1kmちょっとだけですが走ってます。

ちなみに確実にサイズダウンしているのは二の腕
計測の度に減っていて約2cm細くなりました (^-^;;

さて本題の読書記録(笑)↓
『半幅帯結び楽しみ帖』 by 君野倫子
 倫子さんゴメン、図書館で借りちゃった
 もう若くないのでね、多種類の結び方は
 そんなに必要ないもので(笑)
 そしてここに出ている風船太鼓は難しい…
 最初にお太鼓部分を折っておいた方が簡単と思いますが
 いかがでしょうかね?


『私事 死んだつもりで生きている』 by 中村雀右衛門
 文化勲章授章の年(10年ほど前?)に発売されたもの。
 子役から歌舞伎の世界にいたとはいえ、兵役6年
 その後の女形転向、5年の映画時代、大阪に左遷(?)
 いろいろとご苦労なさった事がサラリと書いてあります。
 一時期は自殺も考えたとか! 
 それにも増して日々向上心のある姿に脱帽でした。


伝えておきたい嗜みごと 美しい着物、美しい人』 by 木村 孝
 孝先生の講演会に行く予定があったのでちょっと予習。
 「なごみ」や京都新聞に連載された物に加筆しまとめた一冊。
 各月や季節ごとの装いや約束事などに付いて書かれてます。
 新しい事を知りたい…という方には物足りないかも


『彼らの流儀』 by 沢木耕太郎
 エッセイのような小説のようなドキュメンタリーのような…
 すべてノンフィクションなんだろうなあ。
 現在NYで私立探偵してる方の章が鮮烈でした。
 その他「娘たち」とか「坂道」とかの章も。。。


『黒いマナー』 by 酒井順子
 “負け犬”でお馴染みの酒井さんのマナーについてのエッセイ。
 ワタシより9コ下ですが、モノの考え方はほぼ同世代な気がします(笑)
 おつきあいのマナーや関係性のマナーなど笑いながら頷いてました。
 幸い周囲には子どものお受験自慢する方などいませんが(ダメっ子自慢ならw)
 はい、世の中いろんな人がいらっしゃいますよね

『マナーというのは、言ってみれば自分と人の心の裏を読むということであり…
 (中略)してみると、「マナー上手な人って、実はけっこう黒い、のではないか
 ……?」とも思えてくる私。』
←あとがきより抜粋

 あはははは。黒で結構♪って感じですね。


『女を観る歌舞伎』 by 酒井順子
 歌舞伎に出てくる女性キャラに特化した本。

 141028_122259.jpg ←クリックすれば大きくなります

 画像をご覧になって各センテンスをみれば
「あぁ、ココはあの演目に出てくる…」と
 お分かりになられる方も多いかも
 なかなか現代的な解釈でした。


『ベルばら手帖 マンガの金字塔を大人読み!』 by 湯山玲子
 ご存知「ベルばら」を多方面的見地から検証。
 ふふ、オタクな世界へと誘ってるような…
 
 プロフにあった著者と上野千鶴子センセとの対談本読みた〜い(笑)


ただ今「蜻蛉日記」を睡眠薬代わりに読んでますが、なかなか進みません。
主人公がイジイジしててどうにも…
スポンサーサイト
【 2014/11/03 (Mon) 】 本箱 | TB(-) | CM(6)
No title
先月は旅行前に仕事の段取りやら何やらバタバタしていて
相変わらずちっとも読書する時間がとれなかったなぁ・・・
【 2014/11/03 】 編集
じゅんちゃんさま
お疲れさまで〜す v-422
電車読書とか改めて時間を作らないと読めないですよね。
さて今月は何冊いくかな(苦笑)
【 2014/11/03 】 編集
No title
こんにちは!
二の腕で2㎝減って素晴らしいではないですか! 私なんて、「どーせ着物着ればわからないし…」でノータッチです(笑)。背筋はいちお、鍛えていますが…。

下の記事も拝読しました。師匠の怪談話、聞いてみたかったな。今までどうして聞いてないんだろうと不思議なくらい、合っているのではと想像したりなんかしています。
新春歌舞伎は、やっぱり夜の部…でしょうか。
【 2014/11/03 】 編集
神奈川絵美さま
ワタシとしてはお腹周り2cm減を目指してるんですが
なぜか二の腕…(笑) でも背中もスッキリした気がします v-221

> 師匠の怪談話、聞いてみたかったな。

次回は来年5月だそうです。演目は未定でしょうがいかがですか?
新春歌舞伎、昼もいいんですよねえ。
蜘蛛の拍子舞…あの糸をバ〜っとやるの好きです♪
【 2014/11/04 】 編集
No title
湯山さんの本が気になります。
「女ひとり寿司」、凄く面白かったから。
【 2014/11/07 】 編集
sognoさま
なかなか思考が柔らかくて面白かったです@湯山さん
立ち食い蕎麦は1人で入れるけど寿司屋はまだです。
いつか挑戦してみよう女ひとり寿司…って違うか(笑)
【 2014/11/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する