香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

止まった時間が動き出す

本日は終戦記念日。
16日には特攻隊に出征予定だったのを免れたという父ですが
そんな父の三回忌の墓参りも兼ねて帰省して来ました。

     140814_102407.jpg

春に傷めた老母の腰もおかげさまでだいぶ良くなり
一年前までの状態…とまでは行かないまでも
動けておりましたので一安心。

実家では母の床上げ後ようやく父の遺品を片付け始めまして
ワタシもお手伝いがてら家人より2日早めに行った次第です
(なにぶん突然逝ったので 今まで手をつけられなかったのは無理ありません)

戦中戦後に少年・青年時代を過ごして来た人の常か活字飢餓症候群!?
全集や百科事典、歴史書、地方自治や農業の本がぎっしりあり
事前に県内の古書買い取りの所に連絡するもケンモホロロ
(書名などを伝えたのですが、お宝本や相当な量が無いと出張買い取りはしてくれないよう)
しょうがないので廃棄処分にするべく 目に付く物からまとめて縛っていきました。

うっわ〜、昭和4年発行の大佛次郎の本だよ! ←こういうのでなかなか進まない(笑)
父の誕生前の本なので教師をしていた祖父(40代で没)のモノか?
ボロッちいのは捨てて箱入りは残してみた
画家だった大叔父が訳した『画聖 コロー』が何冊も!
一冊だけ残して廃棄。
そしてファイルマニア(ファイリングの鬼?)だったので
背幅10cm強はあるファイルに仕事関連の書類が詰まったモノが何十冊も。。。
自分が関与していた仕事から、後年出席した地方の自治体関連の書類
出席した大会や宿泊先のチラシ・箸袋の類いまでキッチリ残ってて
あぁ、最近の地方議員さんに見せてあげたいくらいです

古い郵便物も住所の所を処理しながら廃棄。
会葬御礼のハガキのなんと多い事!
また、ワタシが新婚旅行先から出した絵葉書まで取ってあり
「ありがたいけどもういいよね」と捨てました

そして家人が合流しお盆の用意も始まって片付けは中断。
14日に皆でお墓参りをして夕方には実家を後にしました
仕事を卒業して時間が出来たので宿泊の日数を増やして、
母の様子を見ながら少しずつでも片付けて行ければいいかな。。。

     :

『完訳 日本の古典シリーズ』⇒ 140815_153518.jpg
今回はこの5冊を持ち帰り
スポンサーサイト
【 2014/08/15 (Fri) 】 日常の小箱 | TB(-) | CM(14)
No title
26年経っても 父の部屋の荷物はそのまま・・・
(パイプ類だけは先日譲り受けてきたけどw)

ちゃんと収納されているから
家が広いと誰も片付ける気がしないらしい。(笑)
【 2014/08/15 】 編集
じゅんちゃんさま
ウチは収容人数に比べそこそこ広いかと思うのですが
なにぶん父は老人特有の“勿体ながり”…捨てない人だったのです (-_-;;
捨てないから増える、そしてその収納の棚を増やす…その繰り返し。
ましてや親戚の引っ越しで出た不要な物まで引き取るという… i-195
星一徹そのままに家長として君臨していましたからねえ
家族は大変だったですよ(笑)
整理して風通しよくしないと、と外に出た娘は思うのでありました i-229
【 2014/08/15 】 編集
No title
お盆のおつとめ、ご苦労様でした。
実家の片付けは実の娘でないとなかなかできないものですよね。

ウチは比較的実家が近いけれど、それでもなかなか足を運べません。
独りにしちゃって悪いな〜(弟夫婦が同居してますが使えないw)と思うけど。
顔を見せるのが一番の親孝行なんだけどね〜。
【 2014/08/16 】 編集
しいら圭さま
ただいまです v-428

ウチの実家も兄家族が一緒なのですが
なかなか手が回らなくって〜〜 i-201
生前、帰省する度に増える食器棚や本棚、その他の家具、
溢れるいろんな物に大いなる危惧を抱いていたのでした。。。
将来相続するのも処分するのもウチの子たちの誰かなので
今のうちに少しでもスッキリさせておかないと…ね i-229
【 2014/08/16 】 編集
No title
仕事がら片づけたいと思っていたけど片付く事の無かった。お宅の訪問してたなーって思い出しながら「あるある」と思いながら拝見していました。
誰かにとって、それはとても大事な物だったんですよね主が不在になってしまっても
現代の時間は偲ぶばかりでは、どうにもですしー日記を感慨深く読ませて頂きました
【 2014/08/16 】 編集
凄い!
わあ、頑張りましたね~。凄い!

今回帰って、手をつけるのは自分と弟のところだけと決めました。
(私の本棚は父のものでいっぱいなので、弟のを借りますw)
母が指示を出したら、何かしますけれど、それ以外は無理。
今残っている父のものを母が処分することは、なさそうです。
そうそう、息子がベルトを勧められて、キレ気味になっていました。
23歳に、70代が使っていたものは無理なんですよ、お母さん。
今年、七回忌なんですけどねえ…。
【 2014/08/16 】 編集
ろこさま
ありがとうございます。
戦後のモノの無い時代を過ごしてきたからでしょうか
老人ってモノに対する執着…ありますよね〜。
不要な物でもいっぱいあると安心♪みたいな?
彼岸まで持ってける訳じゃないのにね(笑)
【 2014/08/16 】 編集
はんなさま
いえいえ、まだ3/1も片付いてないんですよ〜 (^-^;;

ワタシの場合「離婚しても帰ってくるな」と言われてましたので
自分の部屋(自分の荷物)はとっくに無いんですよ(笑)
とりあえず仕事の書類を処分して増殖した本棚を半分にしたいです。
雑誌のバックナンバーだって取ってたってしょうがないじゃないですか(爆)
あとは中古で引き取られてきた事務机とか大物を捨てたい。
(壊れてるのも含め8台くらいあって、すべて物置になってるんだもの)
今回は書斎や客間の話、父の部屋はまだ手つかずです。。。i-195
【 2014/08/16 】 編集
No title
お疲れ様でした!
うちは父が亡くなるのと同時に病院の改装をハイスピードで行ったので、
院長室にあった父の私物整理も慌ててやるはめに。
なので、残しておきたかったものもどさくさに紛れて捨てちゃった疑惑あり、です(T_T)
予科練にいたので、ゼロ戦の模型とか海軍の制帽のレプリカとかがあり、それは残してあります。
あ、やばい。
コメントしてたら思いだしてきちゃって、悲しくなってきちゃった。
【 2014/08/16 】 編集
れいうささま
新盆でしたものね、送り火焚かれましたでしょうか。

すぐ改装とはお忙しかったですねえ。。。
忙しすぎてかえって事務的に進められて良かったかも。
それが落ち着いた頃しんみりしてきちゃうんですよねえ i-241

三回忌過ぎたら帰省してもいない事に違和感無くなりました。
【 2014/08/17 】 編集
No title
あ〜、どーすんだー!!
整理ぐらいしろよと誰か言ってくれぃ〜!!
【 2014/08/17 】 編集
櫻子さま
そちらさんはロマンティストさんだから(笑)
ウチは母も兄もワタシもドライなB型なんすよ i-235
【 2014/08/17 】 編集
No title
お疲れさまでした。
私も帰省のついでに実家の片づけをちょこっとしてきました。
「もったいない(父のスーツは誰も着ません)、いつか使える(その時は本当にくるのでしょうか?)、念のため(10年前のお中元の控えはいらないと思います)」等々の理由により、沢山のものが備蓄してありまして、今回は賞味期限切れの食品の山と、父の普段着なんかををばさっと捨ててきました。
ごみ出しの日を確認してから、帰省のスケジュールを組むのが常になりました。
【 2014/08/21 】 編集
uzuzさま
いえいえ、まだまだこれからなんですよ〜 (^-^;;
普段生活してると馴れてて気がつかないんですが
たまに行くからこそ気がついて
「あれも要らない、これも捨て!」とドライに出来るんですよね(笑)
あはは、賞味期限切れのドリップコーヒーを
がんばって胃袋に流し込んできました〜 ((-_-))
【 2014/08/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する