香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

シネマに美術館に…

暑さが一息ついた週末の一日(連休初日)
シネマ歌舞伎クラシック2を観てきました。
今更ですがナマの舞台を拝見したかったです〜。
が、上演年を見て…やはり無理だったと納得
今、シネマででもこうして観られてよかったです。

そして出たついで〜(笑)
チケットをいただいたので東京都美術館のコチラ

     140719_155921.jpg

よく考えたら、都美術館初めて入りました(爆)
(バルデュス展行けなかったもので…)

以下感想というか覚え書き ↓

一部『勧進帳』

いろんな意味で重量級でした。
や、さすがだわー
弁慶も富樫も義経も今まで観てきたのと一味違いました。
(今の役者さんは皆さん手が多いというかなんというか…w)
ガトさん、顔がシュっとちっさ〜い♪(お父さんそっくり!)
Sダンジさんわっか〜い!

<配役> 武蔵坊弁慶:尾上 松緑(二世)
     源義経:尾上 梅幸(七世)
     亀井六郎:片岡 我當
     片岡八郎:市川 左團次
     駿河次郎:中村 勘九郎(十八世 勘三郎)
     常陸坊海尊:河原崎 権十郎(三世)
     太刀持音若:市川 高麗蔵
     富樫左衛門 :中村 勘三郎(十七世)
<上演月>1980年(昭和55年) 11月



二部『身替座禅』

K三郎(十七)さんってなんてチャーミング!
この右京を観たら十八世もまだまだだった?
舞台上に2人が立ってるの見たら…あれウルウル来た
U左衛門さんの鼻濁音、自然だなあ。
きゃー、F助さん若い! 頭ちっちゃくてスタイルいい!!
早くの舞台復帰をお祈りしております

<配役> 山蔭右京:中村 勘三郎(十七世)
     太郎冠者:中村 勘九郎(十八世 勘三郎)
     侍女千枝:中村 福助
     侍女小枝:市村 家橘
     奥方玉の井:市村 羽左衛門(十七世)
<上演月>1982年(昭和57年) 11月



三部『船弁慶』

トミーさんの知盛、やっぱいいですわぁ〜!
なんて言うんでしょう?滅び行く側の哀愁というか寂寥というか。。。
そしてやはり皆さん若い!

<配役> 静御前/新中納言平知盛の霊:中村 富十郎(五世)
     武蔵坊弁慶:片岡 我當
     舟子岩作:市村 萬次郎
     舟子浪蔵:大谷 友右衛門
     舟子沖八:中村 扇雀
     舟子砂六:片岡 進之介
     片岡八郎:中村 松江
     亀井六郎:片岡 亀蔵
     源義経:澤村 藤十郎
     舟長三保太夫:坂東 三津五郎(九世)
<上演月>1990年(平成2年) 2月


     :

そして…
      2014_metegypt.jpg

メトロポリタン美術館展の古代エジプト展 女王と女神」
タイトル通り女王と女神に特化した展示です。
ファラオになった女王ハトシェプスト、女神ハトホル
そのほかイシス神やセクメト神etc.
エジプトと言えばお馴染みのフンコロガシの護符
色々な装身具や化粧道具などもあったりして女性にピッタリ
なかなか足が向かない上野で都美術館は初めてでしたが
説明文が展示品の側と壁面と二か所にあって見やすかったです。

10月からはウフィツィ美術館展だそうな。
なかなか現地に行けないのでこちらも楽しみにしてます



スポンサーサイト
【 2014/07/21 (Mon) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(4)
まあ、懐かしいお名前がずらり♪
祖母が東京に出てくると 歌舞伎や新派を観るのを楽しみにしててね・・・


【 2014/07/21 】 編集
じゅんちゃんさま
はい、やっぱり観たくなりましてねえ。
公私ともに忙しい時期で歌舞伎の楽しさを知らなかったのが悔やまれます。
そして40代の若さで身体不自由になった祖母の代わりに
今、孫のワタシが頑張って観てます(笑)
【 2014/07/21 】 編集
この頃です、よく観に行ってたの。
そうなの、一味もふた味も違うの。
でも、若い私にはちょっと荷が重くて退屈な事もあったけど。
この歳になって観てみたかったですね。
【 2014/07/23 】 編集
しいら圭さま
わぁ、ナマでご覧になってたんですね!いいなあ〜♪
こちらは深夜までの仕事で忙しかったり
幼児2人の子育てて余裕の無い毎日を過ごしてた時でした (^-^;;
だから今!(爆)
【 2014/07/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する