香古箱

ARTICLE PAGE

気分は姐さん

なんとか「お祭り」に絡めたいな…
でも30度超えと言ってたしゲリラ豪雨があるそうだし
ってことで、こういう感じで行きました。

ちなみに会場で出会ったJ姐さんと大笑いでございました

140613_164521.jpg 140613_164539.jpg
   姐さん ↑      ワタシ ↑

J姐さんは「献上帯を締めようと思って止めた」
ワタシは「銀杏イメージの帯留めをしようと思って止めた」

…お互い感じるモノがあったんでしょう。
なにしろお互いそのままなら、姐さんは献上帯をし
ワタシは銀杏の帯留めで すべてまるカブリになるところでした(笑)
や、色違いとはいえ手拭はカブッタんですけどね(爆)

140613_175809縮小 140613_095428.jpg

万筋の単衣
博多の絽献上
(お祭りの芸者って献上のイメージなんだもの

140613_175853.jpg 140613_175928.jpg

龍の刺繍の絽半衿(もちろん襦袢は紫 w )
グレーのボーダー柄絽縮緬帯揚げ
紫陽花帯留め(S子さん作)
クリアな龍の簪
目出度い時は必ず!の華鯉の根付

突然の雨でも大丈夫なように可憐ブロッソ
(姐さんも可憐ちゃんだったからまたウケた


スポンサーサイト

6 Comments

神奈川絵美  

なーんと、テレパシーの存在を裏付けるかのような(笑)
でも、コーデは違っても「粋」な雰囲気はシスターズ♪
いつも思うのですが、半衿の見せ方(出し方)お上手ですよね。
私もひところよりは、多めに出せるようになりましたが、
まだ「偶然の産物」的な(笑)。日によって出す分量にムラがあるんですよねー。

2014/06/15 (Sun) 22:51 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

はい、なんとも考える事は同じというかなんと言うか(笑)
よく見ると単衣もモノトーン系の縞なんですよね i-278

>半衿の見せ方(出し方)

ありがとうございます、だいぶS島先生にアドバイスいただいてるので
実践出来てるのが嬉しいです♪
別件ですが、メールありがとうございま〜す v-428
ロックでカッケーですね〜 i-178

2014/06/16 (Mon) 09:11 | EDIT | REPLY |   

じゅんちゃん  

いや~、笑ったね。
まるカブリなら 絶対並んで歩くのヤダw(爆)

2014/06/16 (Mon) 16:12 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

やはり今月は献上柄がキーポイントのようですよ(笑)
本日も藍地の縞に献上帯のお姐さんがいらっさいました i-236

2014/06/17 (Tue) 00:03 | EDIT | REPLY |   

はんな  

献上柄

まるカブリ、着物好きの同年齢なら、きっとあるのでしょうね。おそロシア。
私は大抵一人なので、そういう心配はないのですが、行く先で「同じ感じ」は今後ありそうだなと思いました。メモメモ…。
特に献上柄、年齢もありますよね。若い時は、それこそ粋になりそうで避けましたが、今は平気。カブリそうです。用心しないと。

2014/06/21 (Sat) 10:43 | EDIT | REPLY |   

香子  

はんなさま

好みの傾向が似てると危ないですよね i-236
はんなさんとワタシだったら同じ献上柄でも
着物の傾向と小物使いが違うのでカブっても分からないかも(笑)

2014/06/25 (Wed) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment