香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

明治の技!

サロンの後は、はす向かいのこちらへ

140515_164409.jpg

ご参考までに ⇒


上に載せてあるURLから飛んでいただければ
ほんのサワリでも分かると思いますが
とにかくスンゴイ!の一言に尽きます

正阿弥をはじめとする金工
安藤緑山ほかの牙彫(タケノコと梅がマジですか!状態
並河作品ほかの七宝…とくに銀線を使った有線七宝のチョー細かい事!
なんでこんなの出来るんですかっ!って感じですよ。
蒔絵も漆絵も刺繍絵画も目を凝らしてガン見×3
途中何カ所か拡大鏡が置いてあり、小宇宙を覗く感覚で楽しみました。

おかげさまでドライアイがまた進んだ気がします。。。

そのなかで「自在」というジャンルがあって
館内のVTR画像でも紹介してましたが、本物と遜色なく動くの!
蛇も鯉もカブトムシやスズメバチも足の先から羽の一つ一つまで…
スズメバチなんてお尻から針まで出るんですよ

Nさんがよく帯留めに使ってらっしゃる刀の目貫も
うわぁ〜と言いながら見てきました。
(これを帯留めにするなんてスゴいなあ〜

     :

ナイトミュージアムとして毎週金曜日の17時からは入館料が安いそうな…。
(ワタシの場合、交通費を考えれば「出たついでに見る」でよかったです

スポンサーサイト
【 2014/05/17 (Sat) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(8)
うん、爬虫類好きとしては 自在のへびちゃんに食指を動かされたのはナイショです。

・・・てかm欲すいww(笑)
【 2014/05/17 】 編集
ばたばたで、トーハクは遂に行けませんでした(T_T)
これは、行くつもりでおりまする!
【 2014/05/18 】 編集
こんにちは! おーご覧になったのですね。私も自分が行ったときを思い出しながら、レポ拝読しました。
ほんとーに「目をこらして」見てしまいますよねー。あの金工や蒔絵、七宝の細かさには私もただ感嘆するばかりでした。
私は七宝の展示室に布団敷いて、作品たちに囲まれながら寝たいとすら思ってしまいました(笑)
戦争で途切れてしまった技術、もったいないですよね。
【 2014/05/18 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2014/05/18 】 編集
じゅんちゃんさま
ガラスの向こうに展示されてるから動かないんですが
触って動かしてみたい〜♪と思いましたさ i-229
【 2014/05/18 】 編集
櫻子さま
トーハク、本日までですよ。間に合いませんか?
(あ〜、最終日は混み混みですね i-201
こちらは7月13日までなのでゆっくりどうぞ i-236
【 2014/05/18 】 編集
神奈川絵美さま
一歩違えば狂気の世界じゃないか?と思わせるほどでした。
作品からは「さぁどうだ!」っていうタカビーじゃなくて
「もっともっと追求したい」って欲求が感じられましたよ。

> 私は七宝の展示室に布団敷いて、作品たちに囲まれながら寝たいとすら思ってしまいました(笑)

きゃあ〜、それはスゴいかも i-179
【 2014/05/18 】 編集
鍵コメさま♪
そうです×2♪
いったい何個お宝お持ちなんですか e-317

わぁ、ありがとうございますっ! だいじょぶですっ e-319
さっそくご連絡させていただきます。
【 2014/05/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する