香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

薫風のサロン(追記あり)

今月も行ってきました日本橋。

140515_131622.jpg
       <今月からのお部屋です>

ショップが並ぶ階なのに、
お部屋の中は外の喧噪がウソみたい。
とても静かな空間でした。


今月のお話から…
「半衿付けの面倒を省く為に安全ピンなど使ったりしますが
 (生地に穴が空くんでは?)と思われるかもしれませんけど
 組成が縦糸緯糸の組み合わせなんだから大丈夫と思いますよ…」
ってなことを仰っておられました
針を持つのに馴れてらっしゃらない男性の方などは
安全ピンで半衿付けやられてみてはいかがでしょか。

今月のS島先生 ⇒ 140515_150733.jpg
白地に真っ黒の帯芯を入れてニュアンスのあるグレー地にしたミツバチ柄の帯。
「私くらいになると真っ白や真っ黒はダメなのよ〜」って
いやいや、これはとってもカッケーですよ先生!


先生、新しい着物を買われたそう。
着る目標(楽しみ)ができて張り合いが出ていいわね なぁ〜んて(笑)
皆さまの中にも結構「ご褒美に買っちゃいました」なんて方がいらっしゃり
「いいわね〜♪」な〜んて笑ったりして和やかなお教室でした。
(ワタシはなんとか現在有る物をやり繰りして着ますよ〜

ー追記ー
そういえば、先生にお見立てしていただいた帯の方がいらしたんですが
先生はご自分でお見立てした柄は覚えていらっしゃらないんです。
(お教室での皆さんのお着物や帯は覚えていらっしゃるんですけどね…笑)
お見立ての時は自分を無にしてその方に似合うのを探すので
記憶に残らないんだそうです。
そうしないと自分の好みになってしまうからだそう…。
なるほど、それで先生の教室でも集まりでも様々な着姿が集まるんですね。

  140515_150758.jpg
140515_151110.jpg 140515_150815.jpg 140515_152234.jpg
  140515_152934.jpg
  上:お教室の風景 中:今月のステキ帯コレクション 下:お草履〜♪

     :

     :

そして、今月のワタクシは…
この半衿ありきのコーデでした ⇒ 140515_180557.jpg

それに合わせて義母が若い頃着ていた水玉の単衣お召しです。
(洗い張り後、アップルグリーンを一色掛け、自分でお仕立て)

140515_121158.jpg 140515_123216.jpg 140515_180723.jpg

帯は頂き物の半幅
シェルの帯留めに市松柄の三分紐
パーピンの根付で丸(水玉)繋がりに

Rさんとy子さんから 2014年05月15日_P1060758 usuroyubi.jpg
後ろ姿の画像いただきました。ありがとうございま〜す

     :

サプライズで和裁手拭いただきました!⇒ 140515_213949.jpg
柄の2尺差しがそのまま原寸大だそうです
Rさん、ありがとうございます〜♪
スポンサーサイト
【 2014/05/15 (Thu) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(12)
皆さまお揃いになるたびに違う着物にするなんて苦しいだろうな・・・
そんなことを思うワンパターンのワタクシです。(笑)
【 2014/05/15 】 編集
じゅんちゃんさま
いやいや、そんなことないんですよ〜 i-236
「以前は別の組み合わせで着て来ましたけど」とか
「去年も同じ帯でしたが」とかいろいろ。
毎年このシーズンにこの柄を見ないとはじまらないってのもあるくらい(笑)
長く通ってると皆さんのお馴染みの着物や帯があるんです v-221
【 2014/05/16 】 編集
着物は小物も合わせると
絶対に同じ組み合わせになることはないんですよね。
そこがハマるポイントなんですが。
単も今のうちと言っておきながら冷えているし
新感線のカテコで汗かくだろうから洗張りに出す袷を着た
セコイ根性の私です。
【 2014/05/16 】 編集
垂涎物の帯や着物の方も確かにいらっしゃるけど、
自慢大会にならないのがこのサロンのいいところですね。
お下がりやリサイクルも結構多いし。
先生の「買っちゃった!」着物が気になりますi-278
香子さんのグリーンは「いい色ねi-175」と、後ろの席で話題になっていましたよ。

手ぬぐいは、発見した途端に「香子さんにピッタリ」と思ったので、
使っていただけると嬉しいわ~
【 2014/05/17 】 編集
かなこさま
着物ってホント面白いですよね〜☆
いろんな組み合わせが出来るからボケ防止にもなるし(笑)

や、ホントもう袷には戻れませんて i-229
なるべく悉皆しやすいように単衣だす!(笑)
【 2014/05/17 】 編集
れいうささま
でもネトオクで2コインとか1コインとかは言えないかな… i-230
そして作家さんのお名前も伺うけど よく知らないワタシ(笑)
ワタシは、なんとか今有る物をやり繰りしますわ i-278

面白い柄をありがとうです〜☆
和裁の先生に見せちゃおう〜っと♪
【 2014/05/17 】 編集
後姿のお写真、手がいっぱい出てて面白い〜
帯結びのレクチャーをなさってるところ?
【 2014/05/18 】 編集
櫻子さま
y子さんからいただいたお写真です。
そうそう、どこをくぐってるの?みたいな i-278
【 2014/05/18 】 編集
敢えて手がいっぱい入る構図で撮らせていただきました(^_^)v皆さんの研究熱心さが表れてますよね。こういう時間が楽しいサロンですよね♪
【 2014/05/18 】 編集
yukikoさま
こんなにいっぱい手が出てるとは知りませんでした(笑)
おもしろい写真をありがとうございましたん i-237
今回前列にいたからかyukikoさんのお写真撮りそびれてしまいましたね。
すみませんでした〜 m(__)m
【 2014/05/18 】 編集
香子さま
今月もとりどりのおきものが素敵!
たくさんの季節感のあるおきものが見られて良いですね。
義母さまも大胆な柄をお召しになられる方だったんですね〜。
でも香子さんにピッタリだから不思議。
アップルグリーンがなんとも新鮮です。
【 2014/05/19 】 編集
朋百香さま
はい〜、こうして皆さまの着姿拝見するだけで
勉強になりますし目の保養〜♪

昭和の中期、白地に紫の柄のお召しが流行っていたようで
義母の箪笥に何枚かありましたの。
それを洗い張りして色掛けして着ています。
なにしろミドレンジャーなワタシですのでね
掛ける色は緑系しか思い浮かばないという(爆)
【 2014/05/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する