香古箱

ARTICLE PAGE

据ゑ膳と鰒汁(ふぐじる)

まだまだ残暑が続いてますが
今回もR嬢にお手配いただき、行って参りました文楽公演。
いつもありがとうございます

9/13文楽


まずは<第一部>
今回は二作品とも歌舞伎でもお馴染みの演目。

「粂仙人吉野花王」

歌舞伎で云うところの「鳴神」ですね。
ちょっとずつ違っていますが、基本は歌舞伎と同じ
勉強ばっかりやってて融通の利かないヤツは始末に負えない(笑)

色香で惑わす歌舞伎版の姫は、キャリアウーマンよろしく
ドライにお仕事(注連縄を切る)こなしますが、文楽版の姫・花ますは
「お赦しなされてくださりませ〜」としおらしく一語りして後お仕事です。
そして解き放たれた龍はと言えば、そこそこデカイ!
(なにせ、鳴神の龍神はズッコケるくらい小さいもんで…笑)
いつも後日譚が観たいと思ってしまいます


「夏祭浪花鑑」

大阪の文楽劇場にこの絵が飾ってあって、
ぜひぜひ観たかったんです。楽しみでした♪

歌舞伎ではやらない「内本町道具屋の段」が入ってて
磯さまのしょーもないアホボン振りが浮き彫りです(笑)
恋人の琴浦サンがいるのにお店のお嬢に手を出すなんて
「据ゑ膳と鰒汁を食わぬは男の内ではないわいやい」って、あーた!
それってやっぱ、いいトコの侍のボンだから言えるセリフですよねえ。
アンタのお陰で 付けなくてもいいキズを付けてしまう女が居て
図らずも舅を殺す男が居る…アホボンに振り回される庶民が哀しい。
自分で責任取れないヤツァ屋敷から出るな!と言いたいっすね。
ま、そしたらお話になんないんですけどね(笑)

そして×2「長町裏の段」では、団七が熱演するも
義平次ばかり目が追いかけているワタシでありました
K十郎さん1人で団七、三婦さん、お辰、義平次遣らないかな〜と
妄想しながら観ておりましたわい(笑)
(以前、SめちゃんがN◯Kで「細川血達磨」を1人で演ってたんだけどなw)

スポンサーサイト

6 Comments

櫻子  

No title

「お赦しなされてくださりませ〜」って7くんもしおらしく言ってたような記憶が…(定かではありません)

お辰はM助さんでいいんでない?(笑)

2012/09/16 (Sun) 01:04 | EDIT | REPLY |   

のの吉  

鰒汁

漢字、私は探せませんでした。
さすが。

たしかに、 貧乏人の口には入らないですよね。

2012/09/16 (Sun) 01:16 | EDIT | REPLY |   

じゅんちゃん  

No title

>K十郎さん1人で団七、三婦さん、お辰、義平次遣らないかな〜

それが器用貧乏にならないといいんだけど・・・

お国の人間国宝認定は
むしろ、ひとつの道を愚直に追求する演者好みだからなぁw(苦笑)

「汚れ」の美を極めるのも K十郎さんの近道なのかとも思います。e-460

2012/09/16 (Sun) 02:51 | EDIT | REPLY |   

香子  

櫻子さま

あ、そうだったっけ? へへ、もう記憶がおぼろげ〜(笑)

M助さんも色っぽくていいんだけど、そこはそれ、ファン心理 (^_-)-☆

2012/09/19 (Wed) 00:23 | EDIT | REPLY |   

香子  

のの吉さま

「ふぐ、漢字」で検索して見つけました (^-^;;
お腹いっぱいになるまで食べちゃうから「鰒」らしいですよ。
人間、腹八分目がイチバンですよねえ(笑)

2012/09/19 (Wed) 00:25 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

や〜、妄想×2(笑)
だって実際無理な話ですしね〜 (^-^;;

K十郎さんにはいろんな役をやって欲しいです。
帯屋の丁稚もかわいかったですよ〜♪

2012/09/19 (Wed) 00:29 | EDIT | REPLY |   

Post a comment