香古箱

ARTICLE PAGE

カワエエ

会期が終わってしまう〜!
…とアセって行って参りました(2日で終了しています)

140301_114113.jpg

一番の目的は若冲の樹花鳥獣図屏風!
絵画織のブックカバーがそれのレプリカなので
実物を直に目にしてみたくって

    140302_214528.jpg
      マイ若冲〜♪

生地の格子柄は織の地なのかなあ?と考えておりましたが
本物も格子描きという手法で描かれておりました。
(まるでタイル絵みたいだ…と思ったのはナイショ
もちろん本物は実物の大きさもありますが
格子ももっと細かくて微妙な色合いも描いてありました。
このブックカバー、ショップにあったら良いのになあ〜♪と
思って帰って来ましたよ。

Kawaii作品は他にも色々ありましたが
川端龍子さんの「百子図」もたくさんの子供が
像の周りを囲んでいて活き活きとした絵でしたねえ。

各作者の来歴など見ていて、東京美術学校の一期生ってのが
何人かいらして、ウチの祖母方の大叔父も一期生だから
作品引き取ってくれないかしら?なぁんて思ったりもしちゃいました。
あはは、やっぱ無理ですかね  ま、夢です、夢。


     :

     :

一夜飾りじゃないですが
次の日に慌ててお雛様を出しました。

    140302_130146.jpg

ふふ、サッサと片付けたいので今年は親王飾りだけ
桜も橘も雪洞も金屏風もナッシング〜(爆)

ハマグリの潮汁、美味しかったです

スポンサーサイト

2 Comments

じゅんちゃん  

お雛さまの出し入れは相方担当なので
好きにさせておりまする。
ワタシはお花とひなあられなどを買ってくるだけなのさっv-221

2014/03/04 (Tue) 23:30 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

じゅんちゃんちの相方さんはちゃんと動くので良し♪です。
ウチのは「今年は出さないの?」と口だけ動かします i-191

2014/03/05 (Wed) 09:46 | EDIT | REPLY |   

Post a comment