香古箱

ARTICLE PAGE

初めてキタ

S先生のピンチヒッターとしてでしたが
念願叶ってGさんとK多流の能をご一緒して来ました。
じつは一昨年の暮れにもお約束をしていたのですが
アクシデントでチケットが届きませんで…
「今年の暮れは必ずね」と双方固いお約束


140222_221745.jpg
【條風会】K多能楽堂

仕舞『笹ノ段』『氷室』

笹ノ段は勉強不足でよく分かりませんでしたが
氷室は分かりやすくバッチリです(笑)
氷が溶けないよう都に持って行って帝に献上するお話ね

能『八島ー弓流、那須ー

よく拝見する番組(他流では『屋島』)ですが、弓流が付くのは初めて。。。
弓流に入った時に会場の空気がピーンと張りつめたのでワクワクしました。
アイ狂言はT次郎さん。
以前単独で観たのですが、前後に能がつく本式は初めてだったので堪能しました。

狂言『禁野』

Y本さんち(O蔵流)の禁野です。
以前に比べて語尾のイントネーションは気になりませんが
まじめだなあ…な印象でした (^-^;;

仕舞『富士太鼓』

わわ、S津さんですよ。
お舞台では揺れるんですよね。
馴れたせいか気にならなくなりました。

能『鞍馬天狗』

この日のメインエベント〜(笑)
Gさんのご友人のお孫ちゃんが平家の稚児で出るのです。

鞍馬天狗も再見だよな…と思って過去ログ辿ってみれば
天狗は天狗でも観てたのは松山天狗の方でしたね(笑)
どうりで雰囲気違うと思った(爆)


10歳くらいの遮那王を先頭に8人のお子ちゃまが出て来ます。
なんとしんがりは3歳くらいでしょうか?もうキョトンとしてかわいい♪
先頭から3人までは構えもしっかりしていますが…あとは付録状態(笑)
でもしっかり出てきて、座って、帰って行きました。
T枝A世さんの芸養子で甥御さんのY人さんが天狗です(遮那王はお子さん)
イケメンさん(F王さん)も拝見出来て、ふふ、良かったでした

     :

その後のお茶はご辞退して1人K世能楽堂へ
3月のチケットを引き取って参りました。
(K世能楽堂は一番最初に能を拝見した所。伝芸のとっかかりでした)
あと行けてないのは青山の能楽堂だけ。
なんとか年内にはクリアしたいです(笑)

スポンサーサイト

4 Comments

じゅんちゃん  

そうそう、こちらはご縁がなくて未踏でございます。(苦笑)

ま、そのうちご縁があればe-319

2014/02/25 (Tue) 20:40 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

あれま、じゅんちゃんさんもでしたか!

T枝A世さん、3/23の自主公演と4/27の特別公演に
お出ましになられますよ〜。
ワタシは…観るのがいっぱいあって無理かなあ i-229

2014/02/25 (Tue) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Tomoko  

Tomoko

あ、むか〜しいっぺんだけK多能楽堂行ったことありました。
千駄ヶ谷以外の能楽堂って初めてだったので
東京ってこんなところに、ちんまりしてるけど
風雅で幽かな世界があるんだなあ〜って感心したのでした。

お能と狂言は(美術は美しいので興味はあるのですが)
芸能としては下世話な自分にはやっぱし性が違うようで
完全なアウェーになってしまいました。ははは。

2014/02/26 (Wed) 12:22 | EDIT | REPLY |   

香子  

Tomokoさま

こちらは数年前に新築なさって新しくなってます。
能楽堂のおススメは新宿のY来能楽堂ですね。
ちょっと末広亭にカブるような趣のある家族的な能楽堂ですよ i-179

ワタシは謡が好きなんですよ〜♪
あの男声コーラス(?)いいですよねえ i-178
いろんなモノを削ぎ落として行った結果っていうのも好きです。

2014/02/26 (Wed) 20:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment