香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

懐かしい記憶

スイミングの師匠・K先生のお誘いで
M理ヨシコさんのコンサートに行ってきました。

140207_210358.jpg


眞Rヨシコさんと言えば、初代歌のおねえさん。
ワタシは、入学前にリアルタイムで
始まったばかりの「おかあさんといっしょ」を
観ていたので、ただただ懐かしい♪
(一番最初のTVの記憶かもしれない…)


『眞理Yシコとともに forever for you 2014』

ヨシコおねえさんの人生を絡めながらの選曲でした。

第1部=あの頃、茶目子の一日、めんこい仔馬、里の秋、
    みかんの花咲く丘、お百姓さんの歌、朝のうた、
    小さな星、私と小鳥と鈴と、あめふりくまのこ、
    サッちゃん


「里の秋」は、なんでか泣ける! 誰の歌を聴いても泣ける。
金子みすゞの「私と小鳥と鈴と」を作曲者を換えて
3曲歌ってくださいました。
最後に歌ったBANANA ICEさんの曲が良かったな〜♪
(☆HKの「にほんごであそぼ」で流れてるそうです↑)
「あめふりくまのこ」「サッちゃん」なんてホント懐かしい!

第2部=さとうきび畑、シェルブールの雨傘、
    リリー・マルレーン、マンマ


戦争に関する歌も避けて通れないので…と。
さすが芸大出身ですよね、しっかりとした発声でした。
「さとうきび畑」はM山さんと全然違うし
イタリア語で歌う「マンマ」は圧巻でした。

第3部=初恋、早春賦、遠くへ行きたい、花の街、
    はなのうみ、ちいさな旅の思い出、
    いい日旅立ち、別れの歌(さよなら)


第3部は皆さんと歌いましょうって事で
石川啄木作詞の「初恋」以外は声を出しました〜♪
「はなのうみ」は福島県で震災後歌われるようになった歌だそうです。
(ヨシコおねえさんは福島県広野町の童謡大使を勤められてます)
「いい日旅立ち」なんて歌ってたら鼻ぐしゅぐしゅして来ちゃって
いい歌ですよね。翌日洗いモノしながら鼻歌歌っちゃってました。

あぁ、ホントにいい日だった。
K先生ありがとうございました。



スポンサーサイト
【 2014/02/07 (Fri) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(2)
いいですよね、唱歌とか童謡とかって。
私も「里の秋」でまぶたがじんわり熱くなります。
「まっかな秋」とか「たき火」とかも好き。
ほんの少し悲しい感じがする歌が多いのはなぜでしょう。
「私と小鳥と鈴と」は、手話付きの朗読(歌ではなく)を自分の十八番にしようと、
ただ今練習中(^_-)-☆
【 2014/02/08 】 編集
れいうささま
ベビースイミングをやってらっしゃるK先生のご指導もあり
子供が小さい頃は一日中童謡を掛けてました。
(4ヶ月くらいから読み聞かせもしてましたね)
その結果が出てるかどうかは甚だ疑問ではありますが(笑)
歌詞に「父」や「母」が入ってるとダメですねえ。
年のせいもありますが、離れてなかなか会えないからかも。。。
【 2014/02/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する