香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

トリコロールな帯

140120_170028.jpg

これはカメ博で買ったちゃん時代の手ぬぐい。
小粋な女形…また観たいなあの願いを込めて。


  140120_163740.jpg 140120_094657.jpg

雪輪に兎の納戸色飛び柄小紋
(70〜80でも着られそうな地味な物。自分仕立て)
壷柄の名古屋帯(壷の柄が牡丹で観られない夜の部を応援w)

140120_164023.jpg 140120_163844.jpg

半衿は薄浅葱に宝づくしの刺繍
エメグリーンの帯揚げ
水色系の伊賀組紐と着物の色からリンクした納戸色の四部紐を二本使い
帯留めはS子さんオリジナルの“紫陽花”
スカルの根付けは義賢の兄・義朝にリンク
A草なので龍の簪(クリアタイプ)にしました。

スポンサーサイト
【 2014/01/21 (Tue) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(8)
連日の更新、嬉しい限りです!
70、80でも、と仰いますが、私的には上品で好きだわ~
合わせる帯で雰囲気が変わりますもんね♪
香子さんの自作着物って、一体何枚くらいあるのかな。
自分で仕立てることができるってホント羨ましいです。
【 2014/01/21 】 編集
そうだよね〜 私も女形みたいなぁ。
ご本人も実はやりたいのでは?

ブルーグリーン繋がりで帯留アリガトでーす♪
【 2014/01/22 】 編集
香子さま
おお、いろいろ駆使して香子さんらしい装い。
地味なおきものも、パッと華やかな帯が映えますね〜。
どうも私、柄の半衿が似合わないんだなぁ〜。
ちょっと試したりしてるんですが・・・
亀ちゃんの女形、良かったですよねぇ。
【 2014/01/22 】 編集
sognoさま
出かけており お返事遅くなりました〜 e-466
へへ、連続更新が途切れちゃいましたわ i-235

これは袷仕立ての第一号なんです。
教材用にと東急日本橋の閉店セールで格安で求めた一本(笑)
でも生地自体はいいんです♪
長く教わってますが、月のウチ半分も通ってないので
作品自体はそんなに多くないんです i-201
今年からはガッツリやりますよ〜☆
【 2014/01/23 】 編集
櫻子さま
前に博多座でやった岩藤が観たいんですよ〜!
演舞場ででもいいから演らないかなあ〜(願)
狐じゃない忠信も板についてきましたけどね i-278

おかげさまでトータルコーデが出来ますわ i-178
【 2014/01/23 】 編集
朋百香さま
ありがとうございま〜す。
今回はこの帯を締めたかったので
周りは落ち着いた色目にしてみました i-236
朋百香さん、手始めに色半衿か白の織柄の半衿を
お試しになってみたらいかがでしょう?
【 2014/01/23 】 編集
飛び柄好き
こういう飛び柄、昔から大好きなんです!
色違いで欲しいくらいです。
使われている色数が抑え目の小紋、年齢的にこれから便利ですよね。
お財布の都合でまだまだ先です。そのうちそのうちと思って過ごします。
【 2014/01/23 】 編集
はんなさま
飛び柄、好きなんです♪
これを買った時分はまだ洋服感覚が幅を利かせていて
ついつい地味系を買ってしまったんですよね〜 (^-^;;
ま、ず〜っと着られるからいいかな(笑)
【 2014/01/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する