香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

“しゃくりょう”なんだよ

いつもお目出度い雰囲気のA草
今月は1月という事もあって殊更華やかなような…。

そんな中、ようやく観て参りました、A草花形

140120_104758.jpg


【新春浅草歌舞伎:第1部】

140120_104806.jpg

お年玉〈年始ご挨拶〉

この日は、歌舞伎座出勤前のT之助クン。
や〜、フレッシュの一言(笑)
「M五郎に似ている方のT之助です」に場内ほんわり
同級生にK太郎クン(成駒屋)H太郎クン(明石屋)Y吉クン(播磨屋)
U近クン(音羽屋)H人クン(萬屋)だそうで、この世代いっぱいですね。
(学業優先だった子もいれば、しょっちゅう出てる子も…若干差が w)
 
 
一、源平布引滝 義賢最期

Lりんの義賢は2011年にも拝見しておりました。
さらに完成されたような気がします。
過去の日記にも書いてありましたが、小股の切れ上がった小万ちゃん
ちゃんのがすっごく印象に強いです。
K太郎さんもいいですが、ちょっと柔らかすぎるかなあ
U丸クン、変声期がまだ終わってないですねえ。
高音が出づらく、辛そうでした。

この演目、これだけじゃやはりつまんないですね。
「竹生島遊覧」と「実盛物語」をつけた通しでまた観たいです。

襖倒れも仏倒れも  お怪我も無くようございました。


二、上州土産百両首(じょうしゅうみやげひゃくりょうくび)
   
2010年のカメ会で拝見しておりました。
この時のガジは、F士クン(今、青S田で活躍中!)
ハコがコンパクトになった分、演出も若干違えているような…。
ミックンはF士クンのガジを踏襲している感じでした。
よかったですよ〜♪(「清洲会議」の演技は、やはりああいう演出なんですよね)

正太郎は小さい頃からガジが心配でしょうがなかったんですねえ。
なのでどうしても保護者目線で見ていたような…それが最後対等になる
お互いがお互いを思い合って…最後ウルウルしてるおば樣方いっぱいでした。
以前も三次のキカクンは、相変わらず上手いっ
タイトルは、正太郎もガジも江戸っ子なので百両は「しゃくりょう」ってことで。

それにしても…お年玉ご挨拶でT之助クンが
各休憩ごとにおねえさんが「携帯などの電子機器の電源は切るように」と
何度も言ってるのに「上州土産百両首」のいっちばんイイ所で鳴る!
さらにもう1人のが鳴る!! 咳やくしゃみはしょうがないけど
機械の電源は切れるでしょうに…


     :

終演後は時間に余裕があったのでお参りです。
去年パスしたから2年分(笑)

まずは、浅草寺で南無南無 (-人-)
140120_150230.jpg

左手にぐるっと回って、五重塔とスカイツリーのツーショット♪
140120_150933.jpg

浅草神社にも寄って二礼二拍手一礼
140120_151242.jpg


帰りの電車で Iのうえ歌舞伎のポスターがありました。
すでに行く事は決定しておりますの、楽しみ〜

     140120_152827.jpg

スポンサーサイト
【 2014/01/20 (Mon) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(12)
浅草、ご覧になったんですね。
義賢・・の壱クンはそうですか、柔らか過ぎ?
私は健気でよかったと思います~。
でもそっか、刀を振り回して立ち回りをするのですものね、男勝りなのかな?
上州のサルちゃんは、私はちょっと屈託がなさすぎかと・・
スリになるのはやっぱり色々あったんじゃないかと思うんです、でも影のかの字もなかったというか(笑)
でもカッコよかったから許すv-392
【 2014/01/20 】 編集
straycatさま
わっ、こちらにもありがとうございます♪

K太郎クンはどちらかといえば“はんなり”が似合うタイプ
小万ちゃんはキリリと戦う女性ですからね〜 i-229
正太郎は魚屋のお父さんの血で如才ないタイプだと思うんですね。
それが親が亡くなって家業が続けられなくて夢が破れグレた所で
兄貴達に拾われて、器用だから稼ぎもそこそこ楽しく暮らしてる。
お金がないと暗くなりますからねえ…と深読みしてみました(笑)
【 2014/01/20 】 編集
uzuz
私も小万はなんだかなよなよしていて嫌でした。
旧亀時代の小万を観てみたかったです。
ちゃんとお参りに行かれたんですね。
私はお参りせずに飲みに行ってしまいました~
【 2014/01/21 】 編集
のの吉
U丸は変声期なのですか。
地なのか、変声期なのか分かっていませんでしたが、顔に似合わないハスキーな声はあれはあれで好きだったんですが。
歌舞伎役者としては難らしいですが、S五郎の張ったときにかすれる声も実は好きなんです。

【 2014/01/21 】 編集
うぅ、ちょっと観たかった気もするけど、
いいもん、夜の部も良かったし〜(笑)
【 2014/01/22 】 編集
こんにちは! 過日を思い出しながら楽しく拝読しました。
今回のLりんの「襖倒れ」は危なげなかったような。。。2年前は
襖がしなっていて、ハラハラしながら観ていたような記憶が
あるんですよね。
あと、いつも思うのですが、キカクンって美味しい役どころが多いですよね。
ルックスも目立つ方でしょうけれど、悪役なんかは特に憎々しげで、
印象に残ります。
【 2014/01/22 】 編集
暗号のような伏字の羅列・・・笑!
T之助くんのご挨拶は貴重でしたね。

そういえば、H人くんの家ってうちの近所なんですって。
ちょっと興奮した。
【 2014/01/23 】 編集
uzuzさま
K太郎クンは、キャラ的に待宵姫のほうが合ってますよね。
でも、あのメンツだと小万ちゃんしか無い(笑)

> ちゃんとお参りに行かれたんですね。

はい、2年分しっかりと(爆)
お一人さまですし、家で待ってるのがいますしねえ i-201
【 2014/01/23 】 編集
のの吉さま
歌舞伎俳優って特殊な声の出し方をするので
18〜19歳まで声帯が落ち着かないって聞いた事があります。
女形は泣きの場面で高くて細い声を長〜く出さなくちゃならないので
ハスキーだとちょっと大変ですよね i-229
【 2014/01/23 】 編集
櫻子さま
お互いさまですね〜i-236
こちらは夜の部を我慢しました(笑)
【 2014/01/23 】 編集
神奈川絵美さま
襖は観てる方もハラハラしますよね i-201
あのふわっとした着地で会場中がホッとした空気が流れますもん。
今年も機会があれば歌舞伎をご一緒しましょう v-428
キカクンって器用なんですよね〜。
女形もなかなかキレイでいいんですよ〜♪
【 2014/01/23 】 編集
しいらさま
あはは、でも屋号を書いたから誰かは想像できますでしょ i-236

おぉ、H人クンとご近所? テンション上がる〜(笑)
ちょうど観劇日の朝、H人クンがTVに出てたんですよ〜♪
【 2014/01/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する